MENU
登録でキャッシュバック

【配達パートナー】DiDi Food【ディディフード】とUber Eats(ウーバーイーツ)の違いは?

DiDi Food【ディディフード】とは、北京に本社を置く滴滴出行(ディディチューシン)という企業による「フードデリバリーサービス」です。

日本では2020年4月よりサービスが開始されました。

フードデリバリーサービスといえば、Uber Eats(ウーバーイーツ)のシェアが高く、あまり聞き馴染みが無いという方も多いと思います。

そんなDiDi Food【ディディフード】ですが、配達パートナーから見てUber Eats(ウーバーイーツ)との違いは何なのか?

比較しながら説明していきますので、ぜひ参考にしてください!

※Uber Eats では配達員ではなく配達パートナーと呼びます。また、配達パートナーは個人事業主として業務を受託しており、Uberとの雇用関係はありません。

【DiDi Food 配達員登録】
~最大20,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.didi-food.com/ja-JP/food/


当サイトの招待コード 【FOOD-R52ZKY】 を利用して
DiDi Food配達パートナー登録をすると、

①最大20,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


招待コードを入力してキャッシュバックと特典を獲得しましょう!




\DiDi Food配達パートナー登録はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

目次

配達エリアの違い

Uber Eats(ウーバーイーツ) のサービス対応エリアは47都道府県ですが、DiDi Foodは宮城県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、沖縄県の8都道府県です。

配達エリアに関してはUber Eats(ウーバーイーツ)が圧倒的ですね。

DiDi Foodは大阪府からサービスが開始され、大阪府を中心にエリアが拡大しているので、現在は西日本中心です。

対応している8都道府県に住んでいる方は、配達パートナーを掛け持ちすることが出来ます。

ほとんどのDiDi Foodの配達パートナーは、他のフードデリバリーサービスと掛け持ちして稼働しているようです。

8都道府県以外に住んでいる方はUber Eats(ウーバーイーツ)か、他のフードデリバリーサービスの配達パートナーをするしかないですね。

各都道府県の詳しい対応エリアは、下記の表を参考にしてください。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の対応エリア

北海道   札幌市(中央区、白石区、東区、北区、厚別区、白石区、手稲区、北区)、
江別市、函館市、旭川市、石狩市、北斗市
青森県八戸市、青森市
岩手県盛岡市
宮城県仙台市(宮城野区・泉区・青葉区・若林区・太白区)、
名取市、多賀城市、利府町、塩竈市、富谷市
秋田県秋田市
山形県山形市
福島県いわき市、福島市、郡山市
茨城県つくば市、日立市、水戸市
栃木県宇都宮市
群馬県前橋市、高崎市
埼玉県さいたま市(南区・桜区・浦和区・中央区・大宮区・緑区・見沼区)、
入間市、吉川市、所沢市、白岡市、ふじみ野市、和光市、新座市、草加市、三芳町、坂戸市、春日部市、蓮田市、三郷市、朝霞市、蕨市、上尾市、宮代町、本庄市、行田市、上里町、富士見市、杉戸町、越谷市、久喜市、川口市、東松山市、飯能市、伊那町、川越市、桶川市、鶴ヶ島市、加須市、志木市、熊谷市、北本市、戸田市、挟山市
千葉県千葉市(美浜区・花見川区・稲毛区・中央区)、
佐倉市、富里市、松戸市、船橋市、八千代市、市原市、柏市、野田市、市川市、流山市、鎌ケ谷市、印西市、成田市、浦安市、君津市、我孫子市、白井市、四街道市、木更津市、習志野市
東京都東京23区、青梅市、あきる野市、三鷹市、八王子市、和光市、国分寺市、国立市、多摩市、小平市、小金井市、
、府中市、日の出町、日野市、昭島市、東久留米市、東大和市、東村山市、武蔵村山市、武蔵野市、清瀬市、狛江市、瑞穂町、町田市、稲城市、立川市、羽村市、西東京市、調布市
神奈川県横浜市(西区・南区・中区・保土ヶ谷区・神奈川区・港北区・磯子区・鶴見区・青葉区・都筑区)、
川崎市(中原区・川崎区・幸区・高津区・麻生区・多摩区・宮前区)、横須賀市(緑区・中央区・南区)、
伊勢原市、厚木市、大和市、大磯町、寒川町、平塚市、座間市、海老名市、相模原市、秦野市、綾瀬市、茅ヶ崎市、葉山町、藤沢市、逗子市、鎌倉市
新潟県新潟市
富山県富山市
石川県野々市市、金沢市
福井県福井市
山梨県中央市、甲府市、笛吹市、昭和町、甲斐市
長野県長野市
岐阜県岐南町、岐阜市、笠松市
静岡県三島市、富士市、沼津市、浜松市、清水区、磐田市、長泉町、静岡市
愛知県名古屋市(中区、中村区、西区、北区、中川区、東区、熱田区、千種区、昭和区、瑞穂区、名東区、天白区、南区、港区、緑区、守山区)、
犬山市、江南市、あま市、みよし市、一宮市、刈谷市、北名古屋市、半田市、大口町、大府市、大治町、安城市、安西市、小牧市、尾張旭市、岡崎市、岩倉市、扶桑町、日進市、春日井市、東浦町、東海市、東郷町、武豊町、津島市、清須市、瀬戸市、知立市、稲沢市、蟹江町、豊山町、豊川市、豊明市、豊橋市、豊田市、長久手市、阿久比町
三重県四日市
滋賀県大津市、栗東市、草津市
京都府京都市(上京区・中京区・下京区・東山区・左京区・北区・右京区・南区・伏見区・山科区・伏見区・山科区)、
京田辺市、八幡市、宇治市、向日市、長岡京市
大阪府堺市、交野市、八尾市、、八幡市、吹田市、和泉市、四條畷市、大東市、大阪市、大阪狭山市、守口市、富田林市、寝屋川市、岸和田市、忠岡町、摂津市、東大阪市、松原市、枚方市、柏原市、池田市、河内長野市、泉佐野市、泉南市、泉大津市、熊取町、田尻町、箕面市、羽曳野市、茨城市、藤井寺市、豊中市、貝塚市門真、阪南市、高槻市、高石市
兵庫県神戸市(中央区・兵庫区・灘区・長田区・須磨区・東灘区・垂水区)
明石市、姫路市、川西市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、播磨市、尼崎市、西宮市、加古川市
奈良県奈良市
和歌山県和歌山市
鳥取県鳥取市
島根県松江市
岡山県倉敷市、岡山市
広島県広島市(中区、南区、西区、安佐南区、東区、府中町)、
府中市、廿日市市、福山市
山口県下関市
徳島県徳島市
香川県高松市
愛媛県松山市
高知県高知市
福岡県福岡市(中央区・博多区・東区・南区・西区・早良区)、
中間市、久留米市、北九州市、大野城市、太宰府市、志免町、新宮町、春日市、筑紫野市、粕谷町、糸島市、那珂川市、須恵町、飯塚市
佐賀県佐賀市
長崎県佐世保市、長与町、長崎市
熊本県合志市、熊本市、菊陽町
大分県大分市
宮崎県宮崎市
鹿児島県鹿屋市、鹿児島市
沖縄県北中城村、うるま市、南風原町、沖縄市、浦添市、西原町、豊見城市、那覇市

※上記エリアは2021年10月時点のものです。
※エリア内であっても、山間部や離島などは利用できない場合があります。

DiDi Food【ディディフード】の対応エリア

宮城県仙台市(青葉区、宮城野区、若林区、太白区)
愛知県名古屋市(千種区、東区、北区、西区、中村区、中区、昭和区、瑞穂区、熱田区、中川区、港区、南区、守山区、緑区、名東区、天白区)、
稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、日進市、清須市、北名古屋市、長久手市
京都府京都市、宇治市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、大山崎町
大阪府大阪市全域(南港エリアを除く)、堺市、豊中市、池田市、吹田市、高槻市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、寝屋川市、松原市、大東市、箕面市、門真市、摂津市、四條畷市、交野市
兵庫県神戸市、姫路市、尼崎市、明石市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、加古川市、高砂市、三田市、加古郡播磨町
広島県広島市(中区、東区、南区、西区、安佐南区、安佐北区、佐伯区)、
福山市、東広島市、廿日市市、安芸郡府中町
福岡県北九州市、福岡市、久留米市、直方市、飯塚市、中間市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、古賀市、福津市、糸島市、那珂川市、糟屋郡
沖縄県那覇市

最近では2021年8月に沖縄県の那覇市、9月に宮城県の仙台市が対応エリアに加わりました。

中々速いペースでエリアが広がってきているので、今後もスムーズに広がっていくと思います。

対応エリア内であっても、山間部や離島など対応していない地域もあるので注意です。
公式サイト・アプリにて、自分の住んでいるところが対応しているか確認してみましょう。

配達方法の違い

配達の開始方法は…

  1. アプリを起動しオンライン状態にする
  2. 配達依頼を受ける
  3. 飲食店へピックアップへ向かい、ユーザーの自宅へ配達する。

これはUber Eats(ウーバーイーツ)もDiDi Foodも変わらないようです。

配達に使える乗り物

どちらも配達に使える乗り物には決まりがあります。

  • 自転車
  • 原付バイク(125cc以下)
  • 事業用ナンバーを取得したバイク
  • 事業用ナンバーを取得した軽貨物車

と配達車両に関しても、どちらも同じ決まりのようです。

しかし登録できる配達車両の数に違いがあります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達車両をどれか1台までしか登録できませんが、DiDi Foodでは各車両1台ずつ登録することが出来ます。

なので、今日は近隣エリアを自転車で配達して、明日はバイクで遠方エリアを配達ということも出来ます。

時と場合によって、車両を使い分けて配達できるのはメリットです。

配達に使えるバッグ

個人事業主として提携しているだけなので、Uber Eats(ウーバーイーツ)、 DiDi Food ともに配達に使用できるバッグは自由であり、指定はありません。

ただ、DiDi Foodに関しては支給された専用のバッグを使わないと、事故にあった場合DiDi Foodからの補償を受けられなくなるというデメリットがあるようです。

DiDi Food専用の配達バッグは、配達パートナー登録時に、デポジットとして4,000円預けることで支給してもらえます。

配達パートナーを辞める際には返ってくるので、実質無料で借りれると思い、専用のバッグで配達するほうが無難そうです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、そのような決まりは現時点ではなく、自由です。

現金受付の可否

現金受付とは、現金での後払いの配達も行うかということです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)では、配達パートナーが「現金受付」の可否を選べるのですが、DiDi Foodでは選ぶことが出来ません。

そのため、DiDi Foodの配達パートナーは「釣り銭」を用意しておく必要があります。

1万円札での支払いに対応できる程度の釣り銭を、用意しておくと困らないと思います。

現金払いでの注文では、1回の注文で上限が6,000円までと決まっているようです。

報酬の違い

配達報酬は「受取料金」+「受渡料金」+「距離料金」+「インセンティブ報酬」-「サービス手数料」となっています。

Uber Eats(ウーバーイーツ)とDiDi Food、どちらも求め方は同じですが、それぞれの料金に違いがあるので、確認していきましょう。

基本料金とサービス手数料

受取料金+受渡料金+距離料金=基本料金とします。

Uber Eats(ウーバーイーツ) の基本料金は以下の通りです。

  • 受取料金=215~265円
  • 受渡料金=105円
  • 距離料金=60円/km お店にへ受け取りに行く際は発生しない
  • サービス手数料=報酬の10%

となっています。

DiDi Foodの基本料金は以下の通りです。

  • 受取料金=自転車:140円 バイク・軽貨物車:150円
  • 受渡料金=150円
  • 距離料金=自転車:45円/km バイク・軽貨物車:50円/km お店に受け取りに行く際も発生する
  • サービス手数料:現在は無し

Uber Eats(ウーバーイーツ)は基本料金の10%を、サービス手数料で引かれます。

DiDi Foodのサービス開始当初は、期間限定でサービス手数料無しということでしたが、今現在もサービス手数料は引かれないようです。

なので配達1件あたりの報酬はDiDi Foodが高くなる傾向があるようです。

お店に受け取りに行く際に距離料金が、Uber Eats(ウーバーイーツ)は発生せず、DiDi Foodは発生するという点も大きいですね。

受け取りに行くお店が遠い場合は、DiDi Foodの方が多く報酬を貰えるということです。

ただし、受取料金自体はUber Eats(ウーバーイーツ)が高い設定となっています。

インセンティブ報酬

上記の基本料金とは別に、追加報酬を上乗せして貰えるのがインセンティブです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のインセンティブは以下の通りです

  • クエスト=一定の期間内に配達した件数に応じて、追加報酬が貰える(○日~○日の間に△件配達など)、土日や雨の日に多い。
  • ブースト=注文の多い時間やエリアにおいて、基本料金を一定倍率で増額する。1.1倍~1.2倍が多いが、1.5倍~2倍ほど増える場合もある。
  • ピーク料金=注文が増えたエリアに、リアルタイムでインセンティブが発生する。ブーストと違い倍率ではなく、200円や300円と値段が決まっています。

DiDi Foodのインセンティブは以下の通りです。

  • クエスト=一定の期間内に配達した件数に応じて貰える(○日~○日の間に△件配達など)、雨の日のピーク時には別のクエストが不定期で開催される。稀に配達員が不足しているエリアでは、高額報酬の「特別クエスト」が開催されることも。
  • ブースト=注文の多い時間やエリアにおいて、追加報酬が貰える。倍率ではなく、1件100円など決まっている。大体100円~150円/件だが、配達員が少ない新規エリアでは300円/件の場合も。
  • ピーク料金=注文が増えたエリアに、リアルタイムでインセンティブが発生する。100円~400円/件の範囲で変化。

細かく言うと少し違いますが、実はどちらもほとんど変わらないんです。

実際に稼働して得られるインセンティブの量もあまり変わらないため、掛け持ちしている人は、今発生しているインセンティブはどっちが高いのか確認しながら配達すると良いですね。

【DiDi Food 配達員登録】
~最大20,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.didi-food.com/ja-JP/food/


当サイトの招待コード 【FOOD-R52ZKY】 を利用して
DiDi Food配達パートナー登録をすると、

①最大20,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


招待コードを入力してキャッシュバックと特典を獲得しましょう!




\DiDi Food配達パートナー登録はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

まとめ

同じフードデリバリーサービスですが、細かい点で違いがありました。

冒頭でも書いたように、掛け持ちをしている配達パートナーも多いので、迷っている方は一度試してみることをおすすめします。

配達依頼が来るまでの待ち時間の短縮や、インセンティブがより高い方の配達を優先する、などの工夫が出来ると思います。

エリア外の方は、DiDi Foodはこれからも対応エリアが広がっていくので、対応エリアになったらパートナー登録ということも視野に入れてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる