MENU
登録でキャッシュバック

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナー専用アプリ【Uber Driver 】(ウーバードライバー)の使い方を『出来るだけシンプル』に解説

『アプリの使い方がわからなくて、1日無駄にした……』

なんて結果にならないように

今回の記事は、Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーが円滑にフードデリバリーサービスを行うためのツール、

配達パートナー専用アプリ 【Uber Driver 】(ウーバードライバー)の使い方をご説明させていただきます。

配達パートナー専用アプリ【Uber Driver 】DLはこちら↓↓

iPhoneはこちら

Androidはこちら

以前に記事で取り上げた、

Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達パートナー登録方法 つまずく前に読みたい記事!『電話サポートなどの予約方法』

では、Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーとして稼働するための登録方法をご紹介いたしました。

今回解説させていただく内容は、その次のステップ。

この【Uber Driver】は、配達パートナーとして稼働するためには必須のアプリとなりますので、是非この記事で、使い方はもちろん報酬を獲得するまでの流れをご確認していただければと思います。

「Uber Eats 配達パートナーに登録したけど次にやる事ってなに?」

「携帯のアプリってなんか苦手……」

「他のサイトも見たけどイマイチ理解できなかった……」

なんて方にこそ見ていただきたい記事ですので、最後までご覧いただければと思います。

では、いってみましょう!!

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録】
~最大18,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.uber.com/jp/ja/s/c/deliver/


当サイトの招待コードを利用して
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録をすると、

①最大18,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


まずはこのボタンから、当サイトの招待コードを受け取りましょう!




\当サイト招待コードの獲得はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

目次

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナー専用アプリ【Uber Driver 】の使い方の前に、覚えておきたいおおまかな流れ

まず始めに、専用アプリUber Driver (ウーバードライバー)を実際に使用する前に、配達完了までのおおまかな流れを把握していただいきます。

Uber Eats 配達パートナーの基本の流れは以下の3つのステップ

 

STEP
現在地近辺に住むお客様からの注文を待つ

STEP
お客様が選んだお店に料理を預かりに行く

STEP
お客様のご自宅にお届けする

このおおまかなステップを、配達パートナー専用アプリ【Uber Driver 】を使って円滑に進めていきます。

この3つのステップを一つずつ、Uber Driver の使い方と共に解説していきます。

基本のステップは3つ。稼働の流れをイメージしましょう 

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナー専用アプリ【Uber Driver 】 の『DLはこちら!』使用するための登録

まず始めに専用アプリ Uber Driver をスマートフォンにダウンロードしていただき、ログインします。

配達パートナー専用アプリ【Uber Driver 】DLはこちら↓↓

iPhoneはこちら

Androidはこちら

まだUber Eats 配達パートナーWeb登録がお済みでない方は、この段階で登録します。

Web登録後、Uber Eats 配達パートナー電話サポートを必ず受けてください

Uber Eats 電話サポートの詳細はこちら↓↓

 Uber Eats(ウーバーイーツ) 配達パートナー登録方法 つまずく前に読みたい記事!『電話サポートなどの予約方法』

無事にログインが完了しましたら、いよいよ配達パートナーとして稼働していきます。

ここからは、Uber Driver アプリの画像付きで解説していきますので、ひとつずつしっかり確認していただければと思います。

Uber Driver を利用するには、Uber Eats 配達パートナー登録が必要です

配達パートナー専用アプリ【Uber Driver】を使用する前に『自転車の安全確認』を済ませる

配達パートナー専用アプリ【Uber Driver 】を開くと、下の画像のように、安全上に関する注意書きが表示されます。

安全上のヒントを確認するため、赤い部分の確認ボタンを押すと下の画面に移ります。

そのまま指示通り、記載されている安全項目を確認しながらチェックを入れ、稼働開始です。

【Uber Driver 】使い方と稼働の流れ

前述した3つのおおまかなステップに沿って、解説していきます。

ステップ1 現在地近辺に住むお客様からの注文をまつ『配達リクエスト』

配達パートナー専用アプリ【Uber Driver 】を開くと、現在地周辺のマップが画面に映ります。

この画面下部にある出発を押す事で『オンライン』となり、配達リクエストの受付が開始されます。

依頼がくるまで待機しましょう。

お客様からの注文が入ると、Uber Eats のAI技術により、どの配達パートナーに依頼したら効率的に配達してもらえるかを判断され、注文が割り振られます。

判断基準としては、注文を受けたレストランの近辺にいる配達パートナーを優先したり、タイミングなどによっても配達リクエストの通知は変化します。

一見平等そうにも思えるシステムですが、人気のお店(大手チェーン店など)付近で待機したり、クリスマスやイベントの際に注文が増える某ピザ屋近辺などは狙いどころ。

自分がどこで待機するかで、他の配達パートナーより多くの配達リクエストを獲得できます。

この立ち回りこそ、報酬を増やすチャンス。

あなただけのエリア開拓を進めましょう!!

ちなみに、配達リクエストを受け、他の配達パートナーに注文依頼をよこどりされてしまうからと、急いでボタンを押そうとする方もいます。

ですが、配達通知は早い者勝ちではないため、焦らずにその依頼受けるかしっかりと判断しましょう。

配達リクエストは、戦略的に獲得出来る

ステップ2 お客様が選んだお店に料理を預かりに行く

初めての配達リクエストに、ドキドキしている方も多いかと思います。

緊張のあまり、「指定されたお店に到着出来ない!!」

なんてトラブルが起きないよう、このステップもしっかりと確認していただければと思います。

このステップでは、実際に配達リクエストが入り、お店に取りに行くまでの手順を解説します。

配達リクエストが入ったら!

配達リクエストが入ったら、以下の画面で依頼を可否を選択します。

表示されている画面下の数字は、依頼されたお店までの移動時間(車での推定時間)や、依頼完了後のおおよその報酬額です。

配達時間や距離を目安として参考にし、依頼を受けるか判断しましょう。

画面下のカバンマークの周りに白い線がぐるりと一周回るまでに、依頼を受けなければ依頼拒否となります。

カバンをタップで依頼を受けます。

配達リクエストを受け、いざ出陣!

配達リクエストを受けると、依頼を受けたお店の住所が表示されます。

この時、右下に移動開始ボタン(ナビ)があるので、道がわからない場合は利用しましょう。

 

注意 ナビで利用するアプリは、グーグルマップと連動しているため、前もってダウンロードして置く必要があります。

 

さきほどの、お店の住所とナビボタンがある画面下のボタンから、お店の詳細が書かれているページに飛べます。

 

このページでは、配達に関する注意書きなどがありますので、しっかり確認しておきましょう!

店舗詳細ページの内容は、1〜6の項目があるので順番に解説していきます!!

上から順に

1 お店の電話番号

2 お店からの注意事項

3 お店の正確な住所

4 注文番号

5 注文内容の詳細

6 配達開始ボタン

 となります。

 

1 お店の電話番号

こちらの電話番号は、主に緊急時に使います。

どうしてもお店に到着出来ない時などに利用しましょう。

2お店からの注意事項

お店から、配達パートナーに注意して欲しい事が書かれています。

例 汁物が多いため、配達注意

など、そのほかにも大切な注意点がある可能性があるため、前もって確認しましょう。

3 お店の正確な住所

こちらの住所も、お店の場所がわからない時などに使います。
自身が普段から使っているナビアプリを使う際は、こちらを参考にしましょう。

4 注文番号

この注文番号によって、商品の受け取りを行います。

この番号がなければ、お店に到着しても商品を受け取れません。

到着後、確実にお店の方に注文番号をつたえましょう。

5 注文内容の詳細

お客様が注文した商品を、こちらから確認できます。

出発直前に伝票と照らし合わせると、配達ミスを大幅に減らせるので心がけましょう。

6 配達開始ボタン

しっかり商品の受け取りが完了したら、こちらのボタンで配達開始。

右にスライドさせて、お客様のもとへ向かいましょう!!

お店からの注意事項や注文内容をしっかり確認し、誤配を防ぎましょう

ステップ3 お客様のもとへお届けする

配達開始ボタンを押すと、ステップ2でも登場した画面に、今度はお店では無く、お客様の情報が表示されます。

内容はほぼ同じで、緊急時に使える電話番号や住所、お客様からの注意事項などが載っています!

お客様からの注意事項は必ず目を通し、しっかり内容を確認してから出発しましょう!!

 お客様からの注意書きに、『玄関先に置く』と記載がある場合

お客様の注意書きの欄に、『玄関先に置く』と記載されている場合は、

アプリの画面下に『写真を撮る』というボタンが出てくるので、玄関先に置いた品物を撮影し、配達完了です!

 

 

 

Uber Driver でお客様のもとに到着したら

お客様のもとに無事到着したら、はっきりとした口調と笑顔で接客しましょう!

商品が熱い物なら

『大変お熱くなっていますので、お気をつけてお持ちください!!』

こぼれやすスープ類なら

『こちら汁物ですので、傾けずにお持ちください!!』

など、商品に沿った接客を心がけましょう。

無事にお客様のもとへ商品の受け渡しが完了したら、先程の画面、下部の配達済みを右にスライドさせて、配達完了です!

Uber Eats からの特別インセンティブ

Uber Eats で配達パートナーとして稼働していると、告知なしで特別インセンティブが発生することも!!

日頃の感謝を込めて、Uber Eats からのプレゼントです。

どんなに完璧な配達ルートを導き出せても、お客様が見ているのは接客態度です

何かお困りの際はヘルプで問い合わせ

引用 Uber Eats 配達パートナーガイド

アプリ(メール)でのお問い合わせ
Uber Driverアプリからサポートセンターへご連絡いただく方法については、
以下をご確認ください。

①Uber Driverアプリを起動し、画面右上
の[自分のプロフィール写真]をタップする。
②画面右上の[ヘルプ]をタップする。
③「すべてのトピック」のセクションから、
問題に応じて適切なメニューを選択し、内容に応じて問題について書いてメッセージを送
ってください。
また、ご質問に対するサポートセンターからの回答は、
ヘルプ画面下の「サポートセンター」セクションにある「メッセージを見る」
でご確認いただけます。

ナイトモードを解除しておいた方が良い訳

Uber Driver では、デフォルトで『ナイトモード』が設定されています。

このナイトモードに切り替わると、車のナビのように画面が暗くなり目の負担が減ります。

ですが、暗くなってしまうことで、肝心の道路や位置を示すピンが見えづらくなったりと、実用性に欠けますので

稼働開始の前にナイトモードの設定はオフにしておきましょう。

その他フードデリバリーサービス キャッシュバックのご案内はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)での配達が軌道に乗り始めたら、他社のフードデリバリーサービスに登録し、さらに配達件数を増やしましょう!!

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録】
~最大18,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.uber.com/jp/ja/s/c/deliver/


当サイトの招待コードを利用して
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録をすると、

①最大18,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


まずはこのボタンから、当サイトの招待コードを受け取りましょう!




\当サイト招待コードの獲得はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

最後に

いかがだったでしょうか??


アプリの使い方を文字に起こすと、とても複雑そうに見えてしまう方も多いかと思いますが、

実際に行っている業務は実は単純。


お客様からおつかいを頼まれて、お店の品を大切にお届けするサービス。
その際に、必要な情報をまとめてくれるのが、配達パートナー専用アプリ『Uber Driver 』です。

電話などで注文を受けると、「名前や電話番号などをメモって……」なんて手間が生まれますが、このアプリがあれば全て完結するとっても便利なアプリなんです!!

是非この記事を読んでいただいた方は、しっかり『Uber Driver 』を使いこなし、効率よく配達していただければと思います!!

長文になってしまいましたが、少しでもお役に立てれば幸いです。
ここまで読んでいただきありがとうございました!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる