MENU
登録でキャッシュバック

【面接】Uber Eats(ウーバーイーツ)に面接はない!?

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員として働きたいけど、面接とかあったら面倒くさいなと思っている方もいると思います。面接があると、服装であったり髪型など気を使わなければいけないことが多いものです。ここではUber Eats(ウーバーイーツ)の面接に関してご紹介し、そして働く上でみなさんが気になることをまとめました。


【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録】
~最大18,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.uber.com/jp/ja/s/c/deliver/


当サイトの招待コードを利用して
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録をすると、

①最大18,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


まずはこのボタンから、当サイトの招待コードを受け取りましょう!




\当サイト招待コードの獲得はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

目次

Uber Eats(ウーバーイーツ)に面接はあるのか

・結論はなし

Uber Eats(ウーバーイーツ)には面接はありません。というのもUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員はあくまで個人事業主として契約しているので従来のバイトと形式が違います。
ですので履歴書であったり、志望動機などといった類のものは準備する必要はありません。ただ働くために自転車などいろいろ必要なものはあります。

・登録会に参加するだけ

Uber Eats(ウーバーイーツ)で働くためには、登録会に参加する必要があります。登録会というのは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員として働くために登録の手続きを行う会です。
ここで自分の使う車両の登録等を行うと晴れてUber Eats(ウーバーイーツ)配達員として働き始めることが出来ます。

ただ2020年3月30日よりコロナの影響よりこの登録会は休止になっているので、これらの登録はオンラインで出来るようになっています。

・簡単に始められる

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員として働くには面接は必要ない、このことから分かるように配達員として簡単に働き始めることが出来ます。ここで大まかな流れをご紹介いたします。

・スマホでUber Eats(ウーバーイーツ)でのアカウントを取得する

・本人確認書類など必要な書類を提出する(認証まで数日かかります)

・自転車やバック等配達に必要なものを準備する


これらの手順で無事Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員として働くことが出来ます。そこまで難しいと感じることはないかと思います。今現在(2021.11)コロナの影響で登録会が開かれていないので、家にいながらUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員として働くための手続きを行うことが出来ます。
従来のバイトと比べて、働き始めやすいので迷っている方はぜひ働いてみましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の志望動機とは

・必要はない

さきほどご紹介したように、Uber Eats(ウーバーイーツ)には面接がありませんので、志望動機も必要ありません。登録会の際に、スタッフさんに聞かれれることがもしあったとしても、何も影響しないので素直に答えてよいです。
そのスタッフさんも興味本位で尋ねているとは思いますので、特に身構える必要はありません。気楽に答えましょう。

・他の人はどういった動機で?

他の人はどういった動機でUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員をしているのか気になる人もいると思いますので、ここではネットの声をまとめてみました。
比較的多かった動機は「好きな時間に好きなだけ働けること」「運動不足解消」「簡単に始められる」でした。

「好きな時間に好きなだけ働ける」
これは他のバイトにはあまり無い特徴の一つです。こういった特徴だと副業として始めやすいので、副業として働いている人もいらっしゃいます。他のバイトだとシフトがあり、働く日時が決められています。その点、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員は自分の好きな時間に好きなだけ働くことが出来ます。

「運動不足解消」
少し意外に思うかもしれませんが、このような理由で働く人を多く見受けられます。このコロナ禍で運動する機会が減ってしまい、運動不足の方も多くいます。配達する際に使う自転車は非常に運動になりますし、同時にお金を稼ぐことが出来るので一石二鳥です。

「簡単に始められる」
これもUber Eats(ウーバーイーツ)の特徴だと思います。従来のバイトだと、自分で応募し面接を経て働くことが出来るかどうか決まります。面接のために履歴書を準備したり、身なりをしっかり整えたりと準備することがたくさんあります。その点、Uber Eats(ウーバーイーツ)では基本誰でも働くことが出来ますし、面接がありませんので比較的簡単に始められることが出来ます。

中には稼げるといった理由や、コロナ禍でバイトが無いから始めたという理由もありましたよ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事内容とは

・大きく分けて流れが3つ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事の流れは大きく分けて3つあります。

・飲食店からの注文を待つ

・飲食店の料理を受け取る

・利用者が指定した住所に配達する


まず、飲食店からの注文を待ちます。利用者から直接、注文を受けるのではなく、あくまでも飲食店からの注文を受けます。配達員は専用のアプリを用いて飲食店からの注文を待ちます。

次に飲食店の料理を受け取ります。商品のお会計は注文者側で済ませるので、配達員はお金を払わずに料理を受け取ります。

そして、利用者が指定した住所に配達をします。自分が登録した車両(原付バイク、自転車等)で指定させた住所に配達をします。この時、配達している料理を運ばなければいけません。
もしこぼしてしまったらトラブルになりかねませんので、工夫をして配達するようにしましょう。

・お店の人や依頼主とのコミュニケーションが必要

上でも説明したように、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達員のお仕事は配達だけではありません。
飲食店から料理を受け取る時や、注文者に料理をお渡しする時などにコミュニケーションが必須です。
ですので、必要最低限の言葉づかいや身だしなみには気をつけましょう。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録】
~最大18,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.uber.com/jp/ja/s/c/deliver/


当サイトの招待コードを利用して
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録をすると、

①最大18,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


まずはこのボタンから、当サイトの招待コードを受け取りましょう!




\当サイト招待コードの獲得はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)のバイトはきついのか

・従来のバイトよりきつくない

Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事内容をご紹介しましが、これを聞いてそこまで大変な印象は受けなかったと思います。従来のバイトと比べて、覚えることが少ないですし、基本は一人で黙々と仕事をしますので自分のペースで仕事することが出来ます。
ただUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員を「運動不足解消のため」といった理由で始める方も多くいますので、体力を使う仕事が苦手な方には向いていないと思います。

実際に働いてみないと分からないですね

・体験者の声

実際にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員をされている人の意見を見てみたいと思います。

https://twitter.com/jqjduadtg/status/1453892584862932994

やはり配達は体力を使うので人によっては、きついと感じる人がいます。また天候にも左右されるので、雨の日の配達はきついという声が多かったです。
ただその運動を楽しんでいる人もいらっしゃるので一概にはきついとは言えません。Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を楽しんでいる人もいますし、きついと感じながらはたらいていらっしゃる人がいるというのが現実だと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる