MENU
登録でキャッシュバック

Uber Eats (ウーバーイーツ)で10万円稼ぎたいあなたへ ポイント解説

近年、コロナ事情も相まって、在宅ワークや休日の家での過ごす時間が増えた方も多いのではないでしょうか。この背景により、副業について考える人が、これまで以上に増えたのではないでしょうか。
国としても「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が2020年9月に改訂を行い、推進していることから、各企業も副業に関して容認する企業も増えてきたと言えます。
今回はそんな背景の中で人気の副業になっているUber Eats (ウーバーイーツ)について記載してみました。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録】
~最大18,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.uber.com/jp/ja/s/c/deliver/


当サイトの招待コードを利用して
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録をすると、

①最大18,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


まずはこのボタンから、当サイトの招待コードを受け取りましょう!




\当サイト招待コードの獲得はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

目次

Uber Eats (ウーバーイーツ)はどんな仕事?

Uber Eats (ウーバーイーツ)がどのようなサービスかは皆さんご存じでしょうか。Uber Eats はフードデリバリーサービスを提供する企業です。このUber Eats での副業内容は配達パートナーとして登録を行い、配達注文を頂いて配達を行う仕事になります。

Uber Eats の配達パートナーとしての仕事は、自分のペースで働く量を決めることが出来ます。働きたい時間や配達件数を自分自身で決めることが出来ます。
ですので、自分の働き方次第では10万円稼ぐことも可能なんです。

では、どのように仕事していくかイメージしていきましょう。

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーになろう!

配達パートナーになるには、意外と簡単です。
サイト内での登録を済ませてしまえば、採用面接もありません。
https://www.uber.com/jp/ja/deliver/より

下記のものがあれば、基本的には問題なく始められます。

  • スマートフォン
  • 自転車
  • スマホホルダー
  • モバイルバッテリー

あとは服装も自由ですし、働くタイミングは自由です。

本業の残業による副業先への配慮必要なし

本業とのバランスが取りやすいのではないでしょうか

仕事の流れ

Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達仕事の流れは次の通りです。

  1. 配達注文が入ると、専用アプリを通して連絡が入ります。
    注文内容を確認してリクエストを受けるかどうか自分で決めることができます。
  2. 注文を受けたら、実際にUber Eats の配達パートナーとして、お店に配達する料理を取りに行きます。受け取った段階で「受け取り料金」という形で給料が発生します。
  3. 受け取った料理をユーザー様の指定場所へ配達します。レストランから配達先までの距離によって「距離料金」が支払われます。
  4. ユーザー様にご注文の料理をお渡しします。お渡しが完了すると「受け渡し料金」が発生します。
  5. 最後に配達完了後に、レストラン側とユーザー様側の両方から評価を頂きます。
    配達パートナーとしての評価は重要になります。

上記の各段階でいくつかの給料が発生します。
具体的に1回の配達で、いくらお金が稼げるか実際に計算してみます。

東京、埼玉、千葉のエリアで注文を請負い、5kmほど料理を配達したケース

  • 受け取り料金 265円
  • 移動料金 1kmあたり60円 60円x5km=300円
  • 受け渡し料金 125円
    ⇒265円+300円+125円=690円

この690円に対して、Uber Eats のサービス手数料が引かれて手取りとなります。
この例題の東京、埼玉、千葉のエリア手数料は10%になります。
690円-70円=620円

今回は620円が配達パートナーの配達報酬になります。

1時間に配達を2件やることが出来れば、1,240円ほどの時給計算となります

Uber Eats (ウーバーイーツ)インセンティブ制度について

実は、Uber Eats にはインセンティブという仕組みがあります。

Uber Eats のインセンティブ制度は、大きく分けて4種類あります。
この制度は、報酬を上げるのにうまく利用することが重要と言えます。

Uber Eats のインセンティブ

  • ブースト制度
  • クエスト制度
  • オンライン時間インセンティブ制度
  • ピーク料金制度

それぞれどのようなインセンティブなのか、みていきます。

ブーストとは

ブーストとは、注文の多い時間帯やエリアにおいて、配送料の基本料金を一定の倍率で増額する仕組みのことを言います。

ユーザー様からの注文依頼が増える時間帯(ランチタイムやディナータイム)それに土日にこのブーストがつくケースがあります。

このブーストにより基本料が通常の1.5倍~2倍になることも

配達パートナーとしては、ブースト制度の時間中に活動した方がメリットがあります。
Uber Eats 側から見ても、ユーザー様の多い時間帯にブースト制度をすることで、配達パートナーを集めることが出来るため、両社にとって良い制度と言えます。

クエストとは

クエストとは、一定時間の中で配達を完了した件数に応じて、追加で報酬が支払われるインセンティブのことです。

金曜日の午後17時から24時の間に10回の配達を完了することが出来たら、
追加で2,000円、15回配達出来たら、追加で3,000円など

1つ1つのクエストが小さな目標になる。

ゲーム感覚でクエストをクリアしていける

オンライン時間インセンティブとは

オンライン時間インセンティブとは、最低時給保証のような制度です。
配達依頼が来ようが来まいが、指定された報酬がもらうことが出来ます。

例えば、オンライン時間1時間のインセンティブが1,000円だとした時に、その1時間で実際に稼いだ配送料が800円(サービス手数料を差し引いた後の金額)であった場合に、最大200円を追加でもらうことが出来ます。

ピーク料金とは

注文件数が増加したエリアに対して、リアルタイムにインセンティブを発生することがあります。これをピーク料金と言います。
ピーク料金は、配達パートナーが足りないエリアに配達パートナーを呼びこむ効果があります。

このピーク料金と他のインセンティブと違うのは、ピーク料金に関してはリアルタイムで発生するという点です。他のインセンティブは、前日に連絡があったりしますが、ピーク料金はリアルタイムで発生して、短時間で金額も変更されたりする特徴があります。

その他報酬

上記でお伝えした4点のインセンティブに加えて、2020年5月からUber Eats にはチップ制度が作られました。チップ制度は、Uber Eats 発祥の地であるアメリカの文化です。そのチップ制度が、日本でも導入されました。

チップは、お客様からすると必ずしも払わなくてもよい制度です。

チップの相場は、商品価格の10%から15%ほどです。チップ最高金額も設定されており、注文金額の2倍までとされております。

チップがもらえるか、もらえないかは大きいですね

ユーザー様にいかにして気持ちよくサービスを受けてもらえるか、いかに早く届けられるかがチップに繋がっていきます。

これらのインセンティブ制度は、Uber Eats 側のメリットだけではなく、配達パートナーのやる気を上げる制度になっていると思います。これは、巡り巡ってユーザー様へのサービス向上に繋がると思います。

10万円稼ぐには

Uber Eats で10万円稼ぐには、インセンティブを活かして配達することが重要になります。
例にあげてシミュレーションしてみます。

1日あたり2時間程度の配達時間

ポイントは大きく分けて2つになります。ポイントごとに見てみます。

  • 配達活動時間
  • クエストを意識して活動する

配達活動時間

配達活動時間については、ブーストとピーク料金の2つのインセンティブを絡めることができます。ランチタイムの時間帯とディナータイムの時間帯に各1時間ずつ活動します。
この時間帯は、注文依頼が増える時間帯なので、ブースト報酬が期待できます。

注文件数増加エリアで活動できれば、ピーク料金も加算されていきます。

1回の配達で、400円程度とします。
これにピーク料金の100円を加算して、500円。
1時間で5件配達すると、2,500円。1日2時間で、5,000円。
これを月曜から木曜までの4回で、20,000円となります。

クエストを意識して活動する

クエストについては、ある期間の配達回数によるクエストがあります。1週間の配達回数で「配達報酬に加えてインセンティブ〇〇〇円」
金土日にたっぷり時間を使うことが難しい人にとっては平日に少しずつ行える良いクエストかもしれません。

35回以上配達することで、3,500円のインセンティブをもらうことができます。

上記2点のポイントを合算してみます。

月~木曜の報酬 20,000円 x 4回 = 80,000円
クエストインセンティブ 3,500円を加えて 83,500円
10万円まで残り16,500円を金、土、日で稼ぐイメージです。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録】
~最大18,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.uber.com/jp/ja/s/c/deliver/


当サイトの招待コードを利用して
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録をすると、

①最大18,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


まずはこのボタンから、当サイトの招待コードを受け取りましょう!




\当サイト招待コードの獲得はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 昨今、様々な副業がある中で、注目されているUber Eats 副業について記載してみました。
もちろん、理想通りにいかないこともあると思います。
しかし、月に10万円。年間120万円までの道のりとしては、人によってはUber Eats での副業で現実的な話ではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる