MENU
登録でキャッシュバック

【月3万の副収入】Uber Eats (ウーバーイーツ)は副業としてどれくらい稼げるのか

読者の悩み

  • 副収入で月3万ほど増やしたい
  • Uber Eats って実際どうなの?
  • 稼げる時間帯は?

こんな悩みについて解決していきたいと思います。

記事の内容

  • 1件の平均報酬、3万稼ぐには
  • なぜUber Eats がおすすめなのか
  • 副業としてのメリット、デメリット

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録】
~最大18,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.uber.com/jp/ja/s/c/deliver/


当サイトの招待コードを利用して
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録をすると、

①最大18,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


まずはこのボタンから、当サイトの招待コードを受け取りましょう!




\当サイト招待コードの獲得はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

目次

月3万円の副収入を得るには

1件の報酬額、3万円までには

Uber Eats では1ヶ月の休日を約6日間使って3万円は稼ぐことが出来る。

まず、配達1件の平均報酬は約500円となってます。地域などによって600円という場合もあるのでバラツキは生じますが、500円を下回ることはないのでこのまま計算します。

1回の配達に20分かかる計算だと、時給1000~1500円。

単純に計算をすると、土日で1日5時間で5000円稼ぐことができれば6日間で5000×6=30000になります。時間的には30時間ですね。

平日、休日の両方でフル稼働し、合計40時間で約7万円の副収入を得ている人もいらっしゃいます。

こちらの方を例にさせていただくと10月4日~11日までの8日間で7万円ですので、月の半分の15日間をUber Eatsに当てることができれば、なんと13万円の副収入が得られます。

振込日について

Uber Eats の配達パートナーとして働いた報酬は毎週水曜日に振り込まれます

月曜日の午前4時までに稼いだ金額が翌週の水曜に振り込まれるシステムになっていて、例を上げると3月1日(月)~3月7日(日)の報酬は3月10日となる。必ずしも水曜日とは限らないので振込が遅くなる場合もあるそうです。

副業としてUber Eats (ウーバーイーツ)をおすすめする理由

おそらくこの記事を読んでいる方は、給料だけじゃ少し物足りないと感じていますよね?

実は、Uber Eats の配達パートナーとして報酬を得ているサラリーマンの方はたくさんいます。

副業Uber Eats のデメリット

副業としてUber Eats の配達パートナーとして働くには当然メリットだけでなくデメリットも存在します。

備品は個人で用意

配達をするためには必要なものはこちら

  • 配達バック
  • 自転車などの移動手段
  • スマホ

おそらく追加で購入するのはバックぐらいでしょう。

配達する上でもっておくと便利なアイテムも紹介します。

  • スマホホルダー
  • モバイルバッテリー
  • タオル
  • 除菌クリーナー
  • 防水スプレー

これらのアイテムは役に立つこと間違いなし

除菌スプレーは配達後に使用し匂いや食中毒防止防水スプレー雨などに備え配達前に吹きかけておくことをおすすめします。

天候に左右される場合も

現在、Uber Eats が許可している移動手段は、

  • 自転車
  • 原付バイク
  • 軽貨物車両(事業車両のみ)
  • 120cc超バイク(事業車両のみ)

となっているため雨など、天気の悪い日には配達が困難になるでしょう。

副業Uber Eats のメリット

仕事終わりに働ける

休みの日に働きたくない、という方は平日でも仕事終わりに稼げます。

仕事終わりの時間=夕食の時間、注文者が増える時間帯に働けるので休日は働きたくないけど副業はしたいなと考えてる方にはおすすめ。

休日だけ働いて月3万円に達するので、平日に働けるなら同等の金額が稼げるでしょう。

配達は自転車などで完結

電車通勤のサラリーマンの方には駅まで自転車で行く方もいますよね。

そのまま自転車で配達に行くということも出来ます。

Uber Eats のサービスが流行りだし配達パートナーが増えると同時に電動自転車の需要も高まりました。

普通のママチャリと呼ばれる自転車とロードバイクや電動自転車では、配達にかかる時間が大幅に変わるのでこれを通勤も楽になるという一石二鳥の条件により購入をしている人が多いみたい。

働く時間を自分で管理できる

雇用されて働くサラリーマンとは違い、自分がやりたいと思ったときに働けて残業なし

毎週休日に配達業務をしていても、休みたいと思ったときには誰かに何かを言われることもなく自由。

運動不足解消につながる

社会人になり劇的に運動不足になっていませんか?

Uber Eats の配達をすると、報酬をもらいながら運動にもなり健康に繋がります

運動になるというのは日頃、運動が苦手といっている方にはとてもいい条件でしょう。

報酬が増えるインセンティブ制度

Uber Eats にはクエストといってある条件で配達を行うともらえる特別報酬(インセンティブ)があります。

クエスト種類

  1. 週末クエスト
  2. 悪天候クエスト
  3. 日跨ぎクエスト

週末クエスト

現在2021年10月20日時点ではコロナ禍の影響か週末クエストを見かけることがなくなってきています。

ランダムで土日、祝日に発生するクエスト(夏休みや年末など注文が集まる日に発生しやすい)

地域によって内容は異なりますが、1日で達成した件数に応じてプラスの報酬がもらえます。

4件→8件→12件の3段階でMAXおよそ2000円前後の特別報酬が付きます。

悪天候クエスト

デメリットで天候を上げましたが、特別報酬が貰えたり配達パートナーが少なくて依頼が多いので悪天候の日は稼ぎ時でもあります。

悪天候クエストの場合は、およそ2時間前からメールが届き開始されます。

週末クエスト同様MAXは2000円前後。

日跨ぎクエスト

日跨ぎクエストとは、指定された期間内に目標件数を達成すると報酬がプラスになるクエスト。

約5件~110件の配達をこなすと500~20000円の追加になります。

目標件数や報酬は人によって違うものです。

クエストは1つしか選択できないので注意して確認してください。 

その他

  • 配達を通して道に強くなる
  • 美味しいレストランなどを知れる
  • 毎週お金が入る
  • 髪型、服装にとらわれない
  • 人と会話をする機会はほとんどない

稼ぎやすい時間帯

Uber Eats で収入を得るのに稼ぎやすい時間帯というのは実際あります。

曜日でいうと日曜日、時間帯は11:30~14:00(昼ご飯) 18:30~20:30(夜ご飯)が注文の増える時間帯です。

曜日比較

日>土>月>火>木>金>水

こちら曜日別の注文数比較。

休日でも土曜日よりは日曜日でした。平日はあまり差はないものの水曜日は少なかったですね。

毎日配達というのは苦しいので、注文の少ない水曜日を休みの日にすることをおすすめします。

  • 休日働くなら土曜より、日曜
  • 平日なら月曜 火曜
  • 休むなら金曜 水曜

時間帯

11:30~14:00と18:30~20:30が稼げる時間帯となっていますが、気持ち前者のほうが稼げます

夜ご飯は家庭によって時間帯が異なりますが、お昼は基本12:30前後と決まっているので狙いやすい印象です。

また、Uber Eats ではマックやケンタッキーなどのファストフードがよく注文されますが、夜にファストフードを頼む人は少ないので昼間のほうが注文を集めやすくなっています。

注文の多い地域

やはり東京がダントツで1位その次が大阪 神奈川となっており、愛知 埼玉と続きます

地域情報は余談ですのでもし、ご自身が注文数の多い地域にお住まいでしたら試しに登録してみるのもいいかもしれません。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録】
~最大18,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.uber.com/jp/ja/s/c/deliver/


当サイトの招待コードを利用して
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録をすると、

①最大18,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


まずはこのボタンから、当サイトの招待コードを受け取りましょう!




\当サイト招待コードの獲得はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

まとめ

1件の報酬額の平均は500円。都心部などの人が多く注文が殺到するエリアでは報酬額も少し多め。

月3万円の副収入には約6日間の配達で到達

デメリット

  • 備品は個人で用意
  • 天候に左右される

メリット

  • 仕事終わりや休日に働ける
  • 自転車さえあれば配達できる
  • インセンティブ制度で報酬アップ
  • 配達を通して道に強くなる
  • 美味しいレストランなどを知れる
  • 毎週お金が入る
  • 髪型、服装にとらわれない
  • 人と会話をする機会はほとんどない

稼ぎやすい時間帯

  • 日曜日が一番稼げる
  • 水曜日は注文数が少ない
  • 11:30~14:00の配達がおすすめ(夜は18:30~20:30)

今回なぜUber Eats を紹介しようと思ったのか、それはサラリーマンの方で今の収入では物足りないという声をよく聞くからです。

こうしてまとめてみるとデメリットの少なさが目立ちますね。良いところしか見れていないということではなく、本当にデメリットの少ない副業がUber Eats の配達パートナーです。

コロナが収束しお家時間が減ったとしてもまだまだ需要のある業界ですので、今始めても遅いということは全く無いでしょう。

少しでも興味を持っていただけたなら幸いですので、ぜひ自分の人生を豊かにできるよういろいろなことに挑戦してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる