MENU
登録でキャッシュバック

Uber Eats (ウーバーイーツ) 配達に必要な装備は?[ライト編]

最近、フードデリバリーサービスの中では主流となってきているUber Eats(ウーバーイーツ)。Uber Eats(ウーバーイーツ)のリュックを背負って自転車に乗っている人が増えたと感じる人も多いのではないでしょうか?

Uber Eats (ウーバーイーツ) とは?

フードデリバリーサービスのひとつです。スマートフォンで注文するだけで商品を届けてくれる手軽さから、人気を呼んでいます。2016年から日本でのサービスが始まり、新型コロナウイルスの流行による外出自粛によって需要が高まりました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達で怖いのはなんといっても事故です。雨の日や夜の配達の場合、事故の確率は高まります。

お金を稼ぐためにUber Eats(ウーバーイーツ)配達員になったのに、事故に遭っては元も子もない!

このページでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の際に自転車に取り付けるライトの種類選び方おすすめ商品を紹介します。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録】
~最大18,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.uber.com/jp/ja/s/c/deliver/


当サイトの招待コードを利用して
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録をすると、

①最大18,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


まずはこのボタンから、当サイトの招待コードを受け取りましょう!




\当サイト招待コードの獲得はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

目次

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の際に必要なライトの種類と選び方

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達用ライトの種類

そもそも、自転車のライトにはどんな種類があるの?

大きく分けて2種類あるよ!

  1. フロントライト
  2. テールライト

1.フロントライト

フロントライトとは、自転車の前側につけるライトです。フロントライトを自転車に装着させる意味は、2つあります。それは、見るため見られるためです。

役割1:見るため
ライトで自転車の前方を照らすことで、道の状態や前から人が来るかなどを確認することができ、安全な走行に役立ちます。

役割2:見られるため
ライトをつけることで、前方や側方から近づいてくる歩行者や自転車、自動車に自分の存在を知らせることができ、未然に事故を防ぐことができます。

2.テールライト

テールライトとは、自転車の後方につけるライトです。

ライトは前だけ付けておけばいいんじゃないの?

テールライトなしで自転車を走行していたら、後ろを走っているバイクや自動車に気づいてもらえず、追突事故になりかねないですテールライトをつけずに自転車を走行している人が多いですが、つけることを推奨します

Twitterの声

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達用ライトの選び方

ライトには主に2種類あることは分かったけど、どうやって選べばいいの?

選び方のポイントは全部で4つあるよ!

  • 明るさ
  • 持続時間
  • 防水性
  • バッテリータイプ

明るさ

自転車の明るさを示す単位は2種類あります。

出典:CAT EYE(キャットアイ)公式ページ

明るさを示す単位
ルーメン
:光源からの光の量を示す単位
カンデラ:光源からの光の強さを示す単位

自転車周辺を明るく照らすにはルーメン値が大きいものを、
遠くまで明るく照らすにはカンデラ値が大きいものを選ぶと良いでしょう。

実は、前後のライトで必要な明るさは違うんだよ!

フロントライトに必要な明るさ

フロントライトに必要なカンデラ値は決まっていますが、ルーメン値は走る道によって異なってきます。

  • フロントライトに必要なカンデラ
    • 400cd以上
  • フロントライトに必要なルーメン
    • 200lm~(市街地,街灯の多い道)
    • 400lm~(街灯の少ない住宅街)
    • 1000lm~(街灯のない山道)

また、走行スピードが上がれば、1秒で進む距離が長くなります。そのため、より明るいライトが必要になります。自分の走行スピードに合わせて明るさを選びましょう

基本的には400lm以上のライトをつけておけば安心だね!

テールライトに必要な明るさ

テールライトはフロントライトほどの明るさは必要ありません。しかし、テールライトには、フロントライトとは違った条件が必要になります。

  • 必要なルーメン10~15lm
  • 光の色は赤色か橙色
  • 点灯機能は必須

また、点滅するテールライトの場合は反射板との併用が義務づけられています

持続時間

自転車のライトは、日中にあると便利ですが、夜のUber Eats(ウーバーイーツ)配達には必要不可欠です。夜のライトの点灯は法律で定められています

第五十二条 車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。以下この条及び第六十三条の九第二項において同じ。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場合においては、夜間以外の時間にあつても、同様とする。

引用元:道路法第52条 

また、夜のUber Eats(ウーバーイーツ)配達は日中の配達に比べて、お金を稼ぎやすいと言われています。夜のUber Eats(ウーバーイーツ)配達に出ようとしたのに、ライトが付かなければ、配達に行くことができません。それだけは避けましょう。

夜のUber Eats(ウーバーイーツ)配達をしたいと思っている人は、ライトの持続時間は必ずチェックしよう!

防水性

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は夜だけでなく、雨の日の配達でもたくさん稼ぐことができると言われています。雨の日は薄暗く、視界が悪いことが多いです。そのような時に、ライトがあれば安全に配達を行うことができます。雨の日に配達をしたいと考えている人は、防水対応のライトかチェックしましょう。

バッテリータイプ

ライトによってバッテリータイプは異なってきます一般的なライトの充電方法は以下の3種類に分けることができます。

  • USB充電
  • 乾電池
  • ソーラー
USB充電

一度充電すれば長時間使用することができるのが最大のメリットです。

USBタイプのライトは、価格が高いものが多いですが、電池を買い替える手間などがなく、経済的です。

乾電池

乾電池式のライトは低価格なため、気軽に購入することができます。

また、配達中にライトがつかなくなっても、乾電池を購入すればすぐに使用できるので安心です。USBに比べ、ランニングコストは高くなってしまうため、短時間の配達や、昼間の配達用に役立ちます。

ソーラー

電池を変えたり、充電をする手間を省くことができるのが最大のメリットです。

配達中はもちろん、普段、自転車を外に置いている人であれば、置いているだけで充電が完了します。

それぞれがメリットがあるから、自分の用途に合わせて使い分けよう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達用・おすすめのフロントライト5選

ここからは、数多くのメーカーの商品の中から厳選したフロントライトを5つ紹介します。明るさ、持続時間、防水性、バッテリータイプの4つのポイントはもちろん、機能性や便利さを総合評価して選びました。ぜひ参考にしてみてください。

スクロールできます
商品価格明るさ(lm)持続時間防水性バッテリータイプ
TOPEAK(トピーク) WhiteLiteTM HP 500 \8,140130~500最大10時間USB
Bestore 自転車ライト \2,950800最大40時間あり(IPX5)USB
CAT ETE(キャットアイ) VOLT400 \9,350400最大60時間あり(IPX4)USB
crops(クロップス) SX8-1 \2,31014最大100時間乾電池(単4)
Delitoo ワイド照射 ソーラー充電式 \2,380最大10時間ありソーラー

TOPEAK(トピーク) WhiteLiteTM HP 500

TOPEAK(トピーク) WhiteLiteTM HP 500
\
8,140(税込)

出典:TOPEAK(トピーク)公式ページ

大光量のUSB充電式ライトです。

130~500ルーメンの間で、4段階明るさ調節が可能なため、街中から電灯の少ない住宅街まで、いろいろな道を走ることに適しています。また、スマートフォンの取り付けに対応しており、道に迷わず、安全にUber Eats(ウーバーイーツ)の配達をすることが可能です。充電が4時間で完了するという手軽さもあります。

ナチュラム キャンプ専門店
¥6,512 (2021/10/18 21:41時点 | 楽天市場調べ)

Bestore 自転車ライト

Bestore 自転車ライト
\2
,950(参考価格、税込)

出典:Amazon

低価格でありながら、たくさんの機能がついており、非常にコストパフォーマンスに優れています

800ルーメンのLEDライトが3つ内蔵されており、夜の街灯の少ない道のUber Eats(ウーバーイーツ)配達にぴったりです。ハイビーム、ロービーム、フラッシュの3つの調光が可能で、近くの歩行者や自動車に「見られる」という役割を果たしてくれます。また、防水レベルは自転車ライトの中では非常に高いIPX5であり、雨の日でも安心です。

CAT ETE(キャットアイ) VOLT400

CAT ETE(キャットアイ) VOLT400
\9
,350(税込)

出典:CAT ETE(キャットアイ)公式ページ

機能性に優れており、非常に使いやすいライトです。

カートリッジ式バッテリーのため、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の途中でも付け替えが可能です。ライトは、ハイ・ミドル・ロー・デイタイムハイパーコンスタント・点滅の5モードで、クリックで簡単にモードの変更ができます。また、充電タイミングが分かるバッテリーインジケータ、充電インジケータを搭載しているため、便利です。

crops(クロップス) SX8-1

crops(クロップス) SX8-1
\2,310(税込)

出典:crops(クロップス)公式ページ

気軽に購入できる、乾電池式のライトです。

ライトは5色展開で、自分の好きな色や、自分の自転車に合う色を選ぶことができるので、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の気分も上がるでしょう。 連続運転で約100時間もつうえ、低価格なのが特徴です。SX8-1は、ルーメン値が低いため、街中など比較的明るい場所や日中での使用に役立ちます。

Delitoo ワイド照射 ソーラー充電式

Delitoo ワイド照射 ソーラー充電式
\2
,380(参考価格、税込)

出典:Amazone

幅広く照射できるソーラー充電式ライトです。

250m先まで見通すことができるうえ、190°の広角ライトなため、広範囲を明るく照らすことができ、安心です。ソーラー充電はもちろん、USB充電もできるため、使いたい時にすぐに使えます。防水性も備えており、手軽に使えるライトです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員におすすめのテールライト3選

次に、厳選した3つのテールライトを紹介します。

スクロールできます
商品価格明るさ(lm)持続時間防水性バッテリータイプ
OLIGHT SEEMEE30 \1,89540最大40時間あり(IPX6)USB
CAT EYE(キャットアイ) RAPID mini \3,52025最大30時間あり(IPX4)USB
Panasonic LEDかしこいテールライト \2,305最大100時間乾電池(単4)

OLIGHT SEEMEE30

OLIGHT SEEMEE30
\1
,895(税込)

出典:OLIGHT公式ページ

防水性を兼ね備えた、丈夫なUSB充電式ライトです。

わずか24gでありながらも、ポリカーボネート製で、耐久性に優れています。防水レベルはIPX6であり、強い雨や車からの水はねにも耐えれるすぐれものです。光センサー機能でライトの照射モードが自動的に切り替わるため、安全にUber Eats(ウーバーイーツ)配達ができます。

CAT EYE(キャットアイ) RAPID mini

CAT EYE(キャットアイ) RAPID mini
\3,52
0(税込)

出典:CAT EYE(キャットアイ)公式ページ

小型・軽量でスリムな形のUSB式ライトです

小型で軽量ながらも、4種類の発光パターンで、視認性に優れており、スマートな見た目にこだわる人におすすめです。充電が少なくなると、自動的に点滅点灯に切り替わります。また、オプションを付けることによって、サドルやバックに取り付けることもできます

自転車のQBEI 楽天市場支店
¥2,464 (2021/10/18 14:58時点 | 楽天市場調べ)

Panasonic(パナソニック) LEDかしこいテールライト

Panasonic(パナソニック)LEDかしこいテールライト
\2,305(税込)

出典:Panasonic(パナソニック)公式ページ

便利なオート発光の乾電池式ライトです。

ライトの中にセンサが内蔵されており、自動的に点灯するため、つけ忘れ、消し忘れがなく、安心で経済的です。ホルダーはシートポスト用とシートステー用の2種類があり、好きなところに装着できます。電池寿命は点滅点灯で約100時間です。

Victoria L-Breath楽天市場支店
¥2,304 (2021/10/18 15:00時点 | 楽天市場調べ)

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録】
~最大18,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.uber.com/jp/ja/s/c/deliver/


当サイトの招待コードを利用して
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録をすると、

①最大18,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


まずはこのボタンから、当サイトの招待コードを受け取りましょう!




\当サイト招待コードの獲得はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

その他フードデリバリーサービス キャッシュバックのご案内はこちら

Uber Eats(ウーバーイーツ)での配達が軌道に乗り始めたら、他社のフードデリバリーサービスに登録し、さらに配達件数を増やしましょう!!

まとめ

これまで、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の際に必要となる自転車のライトの種類や選び方、おすすめ商品を紹介してきました。購入する際は、自分の用途に合ったものを選ぶことが一番重要です。適切なライトを装着して、安全にUber Eats(ウーバーイーツ)配達を行いましょう。この記事が、購入の際の参考になれば嬉しいです。

配達は、
安全第一!!!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる