MENU
登録でキャッシュバック

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーがよく使う用語を徹底解説!

皆さんこんにちは。今や街中でたくさん見かけるUber Eats(ウーバーイーツ)の文字、特に配達パートナーが原付バイクや自転車で駆け回っているところをよく見かけるかと思われます。

今回は、配達パートナー初心者の方やこれから配達パートナーを目指す方に向けて、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーがよく使用する専門用語を徹底的に解説していこうと思います。

ここを読めばベテラン配達パートナーともスムーズに情報交換ができ、活躍していけるようになるかと思います。

目次

あ行

アイドルタイム

おおよそ13:30~17:30くらいのユーザーからの注文が比較的少ない時間帯のことです。

飲食業界でもよく使われる用語で、ランチタイムとディナータイムの間を指すことが多いです。

この時間帯に注文を取りたい場合は、がっつりとしたメニューを置いている店舗ではなく、スタバのような軽食を置いている店舗の周辺にいるといいかもしれません。

赤チャリ

23区の「シェアサイクル」4社を比較!
写真はドコモバイクシェアのもの

主に都内向けに貸し出しが行われているシェアサイクルのこと。サービスとしては様々な企業が提供しているが、ベースになる自転車が写真の赤色のものが多いことから「赤チャリ」と呼ばれております。

電動自転車なので漕ぐ体力に自信のない方や、都心で活動したい方にはうってつけのサービスになります。


※シェアサイクルの中には白い自転車も存在しますが、それでも「赤チャリ」と呼ぶのかは調査できておりません、この記事を読まれた方で呼び方を知っている方がおられましたら教えてください。笑

赤チャリ配達員

前述の「赤チャリ」を使って活動している配達パートナーのことを指します。

垢BAN(アカウントBAN)

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとしてのアカウントを停止されることを「垢BAN」と言います。

ゲームなどのアカウントを停止される場合も同じ言葉がよく使われます。

アカウントが停止される主な原因
  • アカウント登録時に不正な情報を利用する
  • 登録されていない車両での配達
  • 交通事故加害者になってしまう
  • セルフピック(配達パートナーが自分で注文して自分で商品を受け取り配達完了させること)を行う
  • 商品を持ち逃げする
  • SNSでユーザー情報や写真を共有する
  • その他不正行為

などなど…

アカウント停止されてしまうと配達できなくなるので気を付けましょう。

暑インセ

猛暑日にUber Eats(ウーバーイーツ)から出されるクエストのことを指します。
4回、8回、12回の三段階で出されることが多いようです。

このクエストをこなすとインセンティブが加算されます。

雨インセ

雨の日にUber Eats(ウーバーイーツ)から出されるクエストのことを指します。
4回、8回、12回の三段階で出されることが多いようです。

このクエストをこなすとインセンティブが加算されます。

雨なし雨インセ

雨が降っていないのにもかかわらず雨インセが発生している状態のことを指します。
そもそも雨インセは雨予報に応じてUber Eats(ウーバーイーツ)から出されるクエストであり、発表された後に雨が降ろうが降らまいが取り消されることがないので、予報に反して雨が降らなかった場合に「雨なし雨インセ」状態になることが多いです。

とてもラッキーな状態に思われがちですが、これを狙う配達パートナーも多い為、激戦になることが多い傾向にあるようです。

案件

配達する際に問題があったり、特に注意しなけらばならない時に使われる用語です。

インセ(インセンティブ)

配達によって支払われる通常の報酬以外の追加報酬のことを指します。

主にクエストブーストチップが主なインセになりますが、配達時に注文ユーザーからもらえる現物もインセに含むようです。

受けキャン

一度受けた注文を配達パートナーがキャンセルすることを受けキャンと呼びます。

よくある受けキャンの理由
  • 店舗に到着後料理が渡されるまでの待ち時間が長い
  • ピックアップ中の事故、もしくは車両の故障、体調不良
  • 遠すぎる
  • 商品が大きすぎ、もしくは量が多すぎて運べない
  • 熟成案件だった

などなど…

一度や二度なら問題はないようですが、何度も受けキャンを繰り返していると最悪の場合、垢BANになる可能性があるので気を付けましょう。

ちなみに、「拒否」は何度行っても垢BANにはなりません。(ただし応答率が下がります。)

ウバ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の略。

サービスそのものや運営のことを指して使われることが多いようです。

ウバ垢

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー用に作成したTwitterアカウントのことを指します。

必須なものではないですが、配達を行ううえでの情報収集で作成している人が多く、このページで紹介している用語を使われている方が多いようです。

ウバ活

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして活動することを指します。

ウバッグ

ウバッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達バックのことを指します。

ウバる

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして稼働をすることを指します。

遠征

配達パートナーとして登録しているエリア外で配達を行うことを指します。

応答率

Uber Eats(ウーバーイーツ)からの配達リクエストにどれだけ対応したかを指します。
一般的に応答率が75%以下になるとクエストブーストの対象外になる可能性があるようです。

また、注文のあった店から同程度の距離に配達パートナーが複数人いた場合に、応答率の高い配達パートナーへ配達依頼が来ることもあるようです。

おとり住所

注文ユーザーがピックした店の近くに偽りの住所を設定しておくことを指します。

この目的はユーザーが配送料を安くするために行われるようで、注文後にメッセージで正しい住所を伝えてくることが多いようです。

配達パートナーとしては、登録されている住所に配達すれば良いのでこのような場合はサポートに連絡すれば「お客様都合でキャンセル」にすることも可能だが、廃棄を抱えてしまうことになります。

オフライン

Uber Eats(ウーバーイーツ)のリクエスト受付を停止することを指します。

オンライン

Uber Eats(ウーバーイーツ)のリクエスト受付可能にしていることを指します。

か行

回数インセ

配達回数をこなしていくことによって受けられるインセンティブ(クエスト)のことを指し

カウントダウンタイマー

10分タイマー」と同義語になります。

稼働

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして活動をすることを指します。

拒否

Uber Eats(ウーバーイーツ)からの配達リクエストを拒否することを指します。
拒否をすると応答率が下がるので注意しましょう。

客キャン

注文ユーザー側からの注文キャンセルのことを指します。誤って注文された際に行われるケースが多いようです。

クエスト

通常報酬以外の特別報酬がもらえるインセンティブの一つです。
一定の時間帯に一定の回数の配達を行うことでもらえる特別報酬です。
雨インセ」や「日跨ぎインセ」などが該当します。

クリ

クエストをクリアしたことを略して「クリ」と言います。
絵文字の「🌰(栗)」で表記されることも多いようです。

ケチャップ案件

ユーザーからの配達メモに「ケチャップつけてください」と書かれている案件のことを指します。
マクドナルドなどのバーガーやポテトといった商品の場合に多い案件になります。

配達パートナーからすると注文ユーザーからの配達メモは「配達に関するメモ」である為、ユーザーへの受け渡し場所についた際にメモを見ることになることが多いです。

配達パートナーが配達メモを見れるのは商品を受け取ってからになることをユーザーは知らないことが大半なので、「配達メモに書いたのに対応してくれなかった」と低評価につながるケースが多いようです。

基本的に配達パートナーは商品についての追加項目を店舗側に要求することは業務外事項になるうえ、このような案件に対応すると他の配達パートナーが同様の案件を断った際に「前は対応してくれたのに」というようなトラブルになりかねないので丁寧に断りを入れておきましょう。

現金配達

現金支払いのことを指します。
注文ユーザー側はキャッシュレス払いがメインですが、現金での支払いも可能になっております。

報酬の一部を先に現金で受け取れるメリットがあるものの、お釣りを用意しなければならないデメリットがあります。

また、現金配達に対応する為にはアプリにクレジットカードの登録が必要になります。

現金インセ

現金配達の際にお釣りをそのままもらうことを指します。チップのような扱いになります。

ゴーストレストラン

店舗が実店舗名以外でUber Eats(ウーバーイーツ)上で出店していることを指します。
デリズとも呼びます。

この場合、配達メモに「実際の店舗名は○○になります。」と書かれていることが多いです。

このようなことを行う目的としては、複数の店舗を出店することで注文数の増加につながるようです。

ゴールドパートナー(GP)

評価の高い配達パートナーに与えられる評価制度のことを指します。

3ヶ月に1回評価され、配達パートナーの名前の横にトロフィーのようなアイコンが表示されます。

評価基準
  • 過去3ヶ月間の合計配達数が500回以上
  • 過去3ヶ月間に行った配達に対し注文者、レストランパートナーからの評価平均が98%以上
  • 過去3ヶ月間に商品ピックアップ後に自己都合キャンセルを行った回数が5回以内
  • コミュニティガイドラインを遵守している
注意点
  • 期間は配達パートナーの登録日からではなく、1月1日を起点とする
  • 平均評価はアプリに表示される直近100件ではなく3ヶ月間の平均
  • キャンセル回数はピックアップ後のみをカウントする

ゴールドパートナーに認定されると以下のような特典があります。

ゴールドパートナーの特典
  • 配達パートナー向けイベントやキャンペーンの優先案内
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)注文時に利用できるプロモーションコード配布
  • レストラン優待(レストランパートナーからの割引や優待)

さ行

サポートセンター

配達中の質問や、緊急時、トラブルに対する電話サポートを行ってくれるUber Eats(ウーバーイーツ)側のサポートセンターのことを指します。

地域によって電話番号が異なるので、配達パートナー登録時にしっかりと自分のエリアのサポートセンターを確認しておきましょう。

サポート案件

サポートセンターへ問い合わせなければ解決しない案件のことを指します。

事故案件

何かしらスムーズに進んでいない配達のことを指します。

基本的には配達パートナーのみでは解決できず、サポートセンターへ問い合わせなければいけないケースが多く、主な原因が店舗側、注文ユーザー側にあります。

地蔵

注文がなかなか来ない時にUber Eats(ウーバーイーツ)加盟店の近くで待機する行為や、それを行っている配達パートナーのことを指します。

自宅待機

アプリはオンラインにしながら自宅で待機することを指します。

渋い

注文がなかなか入らない、アプリが鳴らない状態を指します。Uber Eats(ウーバーイーツ)だけでなく日常でもよく使われる用語かと思われます。

渋金(しぶきん)

一般的に金曜日は注文が渋いようで、それを指す用語になります。

しゃくれウバッグ(しゃくれバッグ)

しゃくれウバッグ

配達用リュックの収納量を最大にした状態のことを指します。

ピザやオードブルなどの大きな商品を運ぶ際にしゃくれウバッグ状態にすることが多いですが、この状態すると隙間が増えてしまい配達時に商品が崩れてしまうリスクがあるので注意が必要です。

住所不備

注文ユーザー側が指定した配達先住所に不備があることを指します。

指定された住所へ行くことはもちろん可能ですが、この状態だと配達が完了できないのでユーザーへメールか電話をする必要があります。

熟成案件

注文が既に発生しているにも関わらず配達パートナーが割り当てられず時間が経過してしまったピック依頼のことを指します。

この案件を受けてどれだけ最短で配達した場合でも、注文ユーザー側からしたら待たされていることになる為、低評価を受ける可能性が高くなります。

数珠

配達中に次の配達リクエストが来ることを指します。

ピークタイムに多い現象で、配達後すぐに次の依頼に取り掛かれるが、場所などをしっかりと考えて受けないとかえって効率が悪くなる場合があるので注意が必要です。

10分タイマー

配達場所まで向かったが注文ユーザーが現れない際に、ユーザーへ電話をかけた際に起動されます。

起動後、10分経過した際には注文をキャンセルすることができます。
カウントダウンタイマー」とも呼ばれております。

10分タイマーの仕組み
  1. 配達場所へ到着
  2. 注文をしたユーザーが現れない
  3. ユーザーへ電話しても出ない(ここで起動)
  4. 10分待つ
  5. 再び電話しても出ない
  6. キャンセル(配達は完了になる)

この場合配達パートナーに非はなく、ユーザー側の不手際になるので代金はユーザーへは請求され、配達パートナーへの報酬は支払われます。商品自体は廃棄になります。

地雷案件

事故案件と類義語になります。クレームや低評価につながりそうな案件のことを指します。

セルフピック

自分で注文した商品を自分で受け取り、配達完了させる行為を指します。立派な規約違反になり、垢BANの対象になる行為なので止めましょう。

全ウケ

注文リクエストが来るのを全て受けることを指します。

専業

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのみで生計を立てることを指します。

専業で一般的な会社員よりも稼ぐ人も存在しているようですが、稼働日はどうしても多くなりますし、自転車で配達を行っている人はかなりの体力が必要になります。

た行

ダブル(ダブルピック)

ひとつの店舗で2回分の注文を受け取ることを指します。正式には「同時配達リクエスト」と呼ばれます。

ピック回数1回で2か所へ配達ができ、効率よく配達をこなせますが以下のデメリットもあるので注意が必要です。

ダブルのデメリット
  • 1件目の配達がスムーズに行えないと2件目に遅れが生じる
  • ピック料金は1回分なので報酬が下がる可能性がある
  • ダブルは基本的にユーザーの住所が近い場合にリクエストが来ますが、まれにアプリのバグで正反対の住所に配達しなければならないケースがある

タワマン

タワーマンションの略称になります。

一般的にタワマンはセキュリティがしっかりしており、到着してから注文ユーザーの部屋へ配達するまでにかなり時間がかかるケースが多いです。
また、住んでいる人にお金持ちが多いのでチップをもらえる確率が他と比較して高いです。

遅延BAD

ピックアップや配達が遅い際に店舗側や注文ユーザー側からつけられる低評価のことを指します。
熟成案件や交通状況による遅れが発生した際にもらいやすい評価になります。

チップ

商品を配達した注文ユーザーからもらえる報酬のこと。ユーザー側が配達に応じて設定することができ、システム上で支払われることが主ですが、まれに配達時に現金でもらえることもあります。

釣りインセ

現金支払いの注文ユーザーからお釣りをもらうことを指します。「現金インセ」とほぼ同義語になります。

デリズ

デリバリー専門チェーン店舗のことを指します。「ゴーストレストラン」とも呼ばれます。

ドロップ(d)

商品を配達することを指します。「d(ディー)」と略されることもあるようです。
「10d」のように回数の後につけて配達数として表記することが多いようです。

な行

鳴る

配達リクエストがアプリ上で来ることを指します。

年末年始跨ぎクエスト

年末年始に現れる跨ぎクエストのことを指します。

通常の跨ぎクエストとは別にもらえる特別報酬になるのでダブル跨ぎの状態で、配達パートナーとしては稼ぐチャンスですが、年末年始休業の店舗に注文が入るといったこともあるので注意が必要になります。

ノーバッガー

ードデリバリーサービス用のバッグ無しで配達を行う配達パートナーのことを指します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の見解としては自社のバッグを使用することを配達パートナーへ強制することはできず他社製のバッグ、もしくは手ぶらで配達を行うことは黙認されております。

しかしながらフードデリバリーサービス用のバッグは配達用に開発されたものになっておりますのでそもそも使わないと保温性や鮮度を保てなかったり、配達中に商品が崩れる可能性が高くなるのでそもそも使わないメリットがあまりないと思われます。

ノンブー

ブーストがない時間帯や、日のことを指します。

は行

パートナーセンター

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーになった際にウバッグの使い方や、Uber Eats(ウーバーイーツ)のマニュアルなどを教えてくれるところになります。

※現在はコロナの影響で営業休止状態のようです。

廃棄

なんらかの理由で配達先に注文ユーザーが現れなかった場合に運んでいた商品を廃棄扱いになることを指します。

基本的には10分タイマー状態が適用された際に初めて廃棄となります。

廃棄になった商品は配達パートナーのものになるので、文字通り廃棄しても、自宅に持ち帰っても、その場で食べても大丈夫です。

配車

配達パートナーに対して配達依頼が来ることを指します。

配達メモ

ピック時やドロップの際に表示される注文ユーザーからの注意事項を指します。

基本的には配達に関する基本的な情報しか書かれておりませんがピックアップ先の店舗や注文ユーザーによってはより細かい指示が書かれていることがあります。

BAD

低評価のことを指します。
この評価は店舗とユーザーから評価されます。

もちろん配達パートナー側の不手際でBAD評価を付けられることもありますが、ユーザー側の注文ミスにもかかわらずBAD評価をつけられる場合もあり、あくまで評価するのは人間ということになりますのでそういう時は気にしないのが一番です。

ピークタイム

配達の注文数が多い時間帯のことを指します。
主に11:00~14:0018:00~21:00がピークタイムタイムになっており、稼ぎたい人はこの時間帯に積極的に活動するようにしましょう。

ピック(p)

店舗から商品を受け取ることを指します。ピックアップの略称、「p」と略されることもあるようです。

ピコる

Uber Eats(ウーバーイーツ)から配達リクエストが来ることを指します。「鳴る」の同義語

日跨ぎインセ

複数日、日を跨いで行われるクエストのことを指します。

アプリ上では4日と表示されておりますが、実際は4日目のAM:1:00でクエストが終了する為、実質3日のクエストであることを知っておきましょう。

主に月曜から木曜、金曜から日曜にかけて出されることが多いようです。

ピン

店舗の位置や注文ユーザーの位置情報を示した目印のことを指します。

ピンずれ

アプリ上のマップに表示されているピンがGPSの不具合などで実際の位置とずれていることを指します。

この場合は他のマップアプリなどで注文ユーザー住所を直接調べるなどして対処しましょう。

ブースト

配達料が上乗せされる状態を指すインセンティブのひとつになります。

エリアや時間帯などで発生し、基本的には1.1~1.3倍の増額になります。

副業

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーを副業として行っていることを指します。

プロモーション

クエストブースト全般のことを指すUber Eats(ウーバーイーツ)公式が使用する用語になります。

しかしながら配達パートナーにはあまり浸透しておらず、インセンティブと呼ばれることのほうが多いです。

僻地ロング

活動しているエリアから離れておりかつ配達需要が少ないエリアへ配達をしなければならないことを指します。

需要が少ないエリアへの配達な為配達リクエストが少なく、配達需要のあるエリアまで戻る必要があり配達パートナーからは嫌われております。

干される

配達リクエストを拒否し続けて応答率が下がり、配達リクエストが減ることを指します。

ま行

跨ぎインセ

日跨ぎインセ」と同義語になります。

松屋タワー

牛丼チェーンの松屋の注文において複数個牛丼が注文された際に、商品を縦に重ねて袋に入れ店舗から渡される松屋独自の商品梱包のことを指します。

このような縦積みの場合崩れやすく難易度が高い案件になります。

店キャン

店舗側がなんらかの理由でユーザーからの注文をキャンセルすることを指します。

店舗側が商品を作る前に行われるので配達パートナーはあまり気にしなくても大丈夫です。

無音

全く注文が来ない状態のことを指します。「渋い」状態ですね。

猛暑インセ

暑インセ」と同義語になります。

持ち逃げ

配達パートナーが商品ピックアップ後、注文ユーザーのもとまで配達せずにキャンセルしてしまう行為のことを指します。

何度も行っているともちろん垢BANになりますし、場合によっては一発で垢BANになる可能性もありますので体調不良や事故などやむを得ない場合以外は絶対に止めましょう。

や行

〒(郵便番号案件)

配達先住所が「〒」のみしか表示されない現象のことを指します。

注文ユーザーがアプリで誤って郵便番号で入力すると発生してしまうようでこの場合の配達先情報はピンのみか、備考欄に住所が記載されているという形になるのだが、ピンずれが発生していたり備考の情報が確実に正しいかどうか不安な場合、注文ユーザーに連絡を取るのが確実だと思われます。

ら行

数珠」と同義語になります。
何回数珠になったかを「6連」などと表すこともあります。

ローソン

Uber Eats(ウーバーイーツ)に現在唯一加盟しているコンビニで、店舗に並んでいる商品はほぼすべて注文が可能ですが、「からあげ君」の注文が特に多いようです。

ロングドロップ

店舗から配達先までの距離が遠いことを指します。「ロンドロ」と略されることもあるようです。

1回あたりの単価が高くなるが、回数インセを狙う場合は弊害になるのでよく考えて受けましょう。

ロングピック

ピックアップする店舗までの距離が遠いことを指します。「ロンピ」と略されることもあるようです。

ロングドロップと違いピックアップまでの距離は報酬に反映されないので配達パートナーからは嫌われております。

まとめ

以上がUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーによく使われている用語になります。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の完全オリジナル用語もありますがネットスラングや若者言葉がそのまま使われていたりもしており、馴染みのある用語もあったのではないでしょうか。

配達パートナーとして活躍していく際に他の配達パートナーとSNS上や道端で情報交換することは必須になってきますので知っておくと非常に便利だと思います。どんどん使っていって覚えていきましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる