MENU
登録でキャッシュバック

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達で高額チップを稼ぐおすすめ便利グッズと方法

もしあなたがUber Eats (ウーバーイーツ)配達パートナーとして効率よく稼ごうとしているのでしたら、ぜひチップをもらってください。
天気や時間帯にもよりますが、一回の配達で得られる収入は限られています。
効率よく収入を高くするためにはチップをもらうことです。
まずはユーザーの期待している当然のハードルをクリアします。そして、期待を上回るサービスを提供しましょう。

Uber Eats (ウーバーイーツ)ヘビーユーザーの私がチップを追加であげたくなる条件と高額チップを実現しやすくする為のおすすめ便利グッズをまとめてみました。ここでは交通手段、バッグ、スマホなど必要不可欠なもの以外の便利グッズと心得の紹介しています。
チップは同じ仕事量・同じ拘束時間で収入がアップますので、ぜひこの記事を最後まで読んで、高額チップを狙ってください。
※Uber Eats では配達員ではなく配達パートナーと呼びます。また、配達パートナーは個人事業主として業務を受託しており、Uberとの雇用関係はありません。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録】
~最大18,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.uber.com/jp/ja/s/c/deliver/


当サイトの招待コードを利用して
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録をすると、

①最大18,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


まずはこのボタンから、当サイトの招待コードを受け取りましょう!




\当サイト招待コードの獲得はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

目次

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーとして、チップとは何か

まず、チップとは何かを紹介します。チップは受けたサービスに対する対価です。
所得税の対象となる場合もあります。北米のレストランではおよそ税抜き金額の15%~20%位をサーバー(ウェイター/ウェイトレス)に渡します。キリの良い金額で渡すことが多いのでだいたいの金額です。
デリバリーを頼んだ時もレストランでの食事ほどではないですが、やはりチップを渡します。サービスを受けたからです。
レストランの食事でもサービスが悪ければチップは最低限しか渡しません。
Uber Eats でも前払い・後払いができるようになっています。私は受けたサービスによっては最低金額しか渡さないときもありますし、気持ちの良いサービスの時は多めに渡します。
残念ながらチップ文化は日本ではまだまだ浸透していません。チップをくれないユーザーもいると思いますが、普通に良いサービスを提供し続けていたらチップをくれる人はくれますから以下の内容を参考にしてぜひ頑張ってください。

・おすすめ便利グッズ①モバイルバッテリー

前々回、Uber Eats で注文した時、配達パートナーの方が迷われました。その方は途中連絡をくれましたが、場所の説明をしていたら途中会話が切れてしまいました。
事故にでもあったのかと思いましたが、程なくして謝りながら配達に来られました。スマホの充電が切れたとのことでした。この方は気の毒でしたがチップは最低料金にさせていただきました。
本当は迷ってほしくないですが、迷われても仕方ないでしょう。しかしながら、スマホの充電問題はきちんと事前にモバイルバッテリーを用意していれば回避できる問題です。迷子になるのとは違います。
1日Uber Eats の配達パートナーをしているとモバイルバッテリーなしではやっていけないでしょう。モバイルバッテリーは重いですし、つい充電を忘れてしまいがちです。せっかく稼ぐために配達パートナーをしているのにコンビニでレンタル充電したり電池を買ったりしたら意味がありません。
モバイルバッテリーはたまに接続不良になったり、充電を認識していなかったりするので、大容量のバッテリーを一つ持つより小型のバッテリーを複数台持つことをおすすめします。
ケーブルも断線しやすので、ケーブルの予備も持っておくことをおすすめします。
配達パートナーによってはスマホ2台持ちの方もいらっしゃいますが、このあたりはあなたがどのくらいUber Eats 配達パートナーとして時間をかけるかによって決めていけばよいででしょう。

おすすめ便利グッズ②スマホホルダー

自転車のGPSとしてスマホを使われる方がほとんどでしょう。スマホホルダーを使わずポケットに入れて頑張っている配達パートナーもいらっしゃいますが、ぜひ自転車にスマホホルダーを装着することをおすすめします。
迷わない、歩行者に迷惑をかけないだけでなく、ご自身もいろいろな意味で危険なので走行時はスマホホルダーを使って気をつけて運転していただきたいです。
スマホホルダーは1,500円前後からあります。ネット通販でも販売してますし、実物が見たい方は大型電気店でも販売しています。1,500円でご自身の怪我、お相手がある場合はお相手の怪我、自転車の破損から守れる可能性が高くなるのであれば高くない買い物です。また、自転車保険もありますが、必ずカバーする範囲を確認しておきましょう。

便利グッズ③緩衝材

私は商品の美味しい、不味いでチップを上下させませんが、配達の質では上下させます。

商品の良し悪しとサービスは別問題ですから。
残念ながら液体物が袋の中でこぼれているということが時々あります。バッグが大きいのでバッグの中で倒れたり揺れたりして商品が偏ったりひっくり返ったりします。これは配達パートナーのサービスになりますので、うまく緩衝材を使ってバッグの中でずれないように固定してください。

気持ちの良いサービスを提供すること(あいさつとプロフィール写真)

あいさつをきちんとすること

配達パートナーですから商品を迅速に無事お届けすることがお仕事ですが、やはり人と人との関わりですから感じの悪い配達パートナーにチップを渡したいと思いません。配達パートナーとユーザーの接点は通常インターホンを鳴らした時だけになります。ご挨拶だけが接点だけになりますので、明るくはきはきと対応しましょう。

プロフィール写真を選ぶこと

ユーザーにとって配達パートナーの情報は名前と顔写真だけです。注文してから手元に届くまで想像できるイメージは名前と顔写真だけです。カメラ付きのインターホンでもそこまではっきり見えるわけではないですし、マスクをしていればヒゲやメイクはほとんどわかりません。ですので、写真だけでも爽やかで清潔感のある写真を選ぶようにしてください。配達されるまでの間安心して食事を待つことができますし、やはり良い印象を与えることがでます。そして、それがチップにつながってきます。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録】
~最大18,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.uber.com/jp/ja/s/c/deliver/


当サイトの招待コードを利用して
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録をすると、

①最大18,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


まずはこのボタンから、当サイトの招待コードを受け取りましょう!




\当サイト招待コードの獲得はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

まとめ

チップを少しでも多く受け取るには当たり前のサービスを提供し、更にユーザーの期待を超えることです。
当たり前のサービス(遅れない・商品を崩さない)、きちんとした挨拶はユーザーにとって当然だからです。
しかしながら、挨拶をきちんとできない配達パートナーはかなり多いです。
挨拶にいたっては諦めているユーザーも多いでしょう。
迅速なサービス、美しい食事、きちんとした挨拶に清潔感のある写真。これらで他の配達パートナーと差をつけることができ、差をつけることによってユーザーの好感を得ることができ、チップに繋がります。
「またこの配達パートナーに届けてもらいたい」そう思わせれば成功です。

早く丁寧な配達をすること(モバイルバッテリー、スマホホルダー、緩衝材)
スマホのバッテリー切れが起こらないよう常にモバイルバッテリーを携行しましょう。
スマホホルダーで安全を確保しつつで道に迷わない準備をしておきましょう。
緩衝材などを使って商品が偏ったりこぼれたりしないように配慮しましょう。

気持ちの良いサービスを提供すること(あいさつとプロフィール写真)
ユーザーとコミュニケーションを取るタイミングは通常、インターホンであいさつの1回だけ。
その一回で印象が決まります。
礼儀正しいあいさつを心がけましょう。
プロフィール写真はユーザーに想像と安心感を与えます。爽やかな写真は少しの苦労もなく知らないうちにお客様に好印象を与えます。ぜひ奇跡の一枚の写真を選びましょう。

最後に、事故にはくれぐれも気をつけてください。
お伝えしたいことは以上です。Uber Eats 配達パートナーライフを安全に楽しく、そしてがっつり稼いでください

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる