MENU
登録でキャッシュバック

Uber Eats(ウーバーイーツ)招待報酬に関する詐欺と対策

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーには、配達報酬の他にも、期間限定で報酬を得る手段があります。それが、招待報酬。 招待報酬は、言うなれば「お友達紹介特典」みたいなものです。

この度 Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに新規の申し込みをして、より多くの報酬を得たいと思っている貴方は、この機に、 招待報酬からのキャッシュバックについて知り、その恩恵に預かりましょう。

しかし、「配達業務を完了したのにキャッシュバックがない。」と新規登録者から不満の声があがっているのも事実そこで、本記事では 招待コード(紹介コード)の仕組み、招待報酬、キャッシュバック、詐欺に遭わない様に取るべき対策について投稿します。

当サイト『Delivery News 』6割キャッシュバックのご案内はこちら↓↓

目次

Uber Eats(ウーバーイーツ)招待コード(紹介コード)と招待報酬の仕組み

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー新規申し込み者に、発行される招待コード(紹介コード) 。申し込みの際にどのコードを入力するかは配達パートナーの自由です。因みに 招待コード(紹介コード)を入力しなくても配達パートナーとしての仕事は始められます。

そして、配達パートナーが、招待コード(紹介コード)を申し込み申請し、かつアカウントが有効になり、一定の条件を満たした場合、 招待コード(紹介コード) 所有者に招待報酬が支払われます。 以下に招待コード(紹介コード)と招待報酬の仕組みについて分かり易くするために図示しました。

この例は東京都で申し込み申請する場合のものです。例えばBさん、御自身のアカウントとAさんの招待コードを申し込み申請した後に、アカウントが有効化されて、申し込み日の翌日から起算して三十日以内に配達パートナーとして五回の配達実績をあげました。

その場合に、 Uber Eats(ウーバーイーツ)から招待コードの所有者Aさんに、三万円の招待報酬が支払われます。その後にAさんとBさんの間でキャッシュバックのやり取りがなされます。

一方のCさん、同じように 御自身のアカウントとAさんの招待コードを申し込み申請をした後、アカウントが有効化されたのですが、五回目の配達実績をあげたのは、申し込み日の翌日から起算して四十日目になりました。 この場合には既定の期限を過ぎているので、Uber Eats(ウーバーイーツ)から招待報酬は支払われずキャッシュバックもなしです。

そして、Dさんは、 御自身のアカウントとAさんの招待コードを申し込みしたものの何かしらの不備があり、アカウントが有効化されたのは、申し込み日を含めて三十一日目のこと。 Dさんは、 その翌日に業務を開始して五回の配達業務を完了。

この場合も既定の日数を過ぎているために、Uber Eats(ウーバーイーツ)から招待報酬は支払われずキャッシュバックもなしです。

アカウントの作成後、三十日以内に既定の配達回数(一回か五回)を完了する必要があります。
そして、「アカウント作成後、三十日以内」とは、申し込みをした日の翌日から数えて三十日を意味しています。


例:一月一日十二時にアカウントの申し込みをした場合、有効期間:一月三十一日二十三時五十九分までに既定の配達回数を完了する必要があるということです。

当サイト『Delivery News 』をご覧の方限定【6割キャッシュバック+限定特典】のご案内↓↓

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録】
~最大18,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.uber.com/jp/ja/s/c/deliver/


当サイトの招待コードを利用して
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録をすると、

①最大18,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


まずはこのボタンから、当サイトの招待コードを受け取りましょう!




\当サイト招待コードの獲得はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

招待報酬の一覧について

なお、 Uber Eats(ウーバーイーツ) から支払われる招待報酬の一覧については、下記の資料をご参照ください。地域によって金額が三万円から五千円、配達回数が一回か五回と差があります。

だから、招待報酬のキャッシュバックを受けたいと思っている配達パートナーは、申し込み申請をする前に、自分の活動する地域の招待報酬について事前にきちんと把握しておきたいところです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の招待報酬やキャッシュバックに関する新規登録者にありがちな苦情の内容について

よくある Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー新規申し込み者からの苦情の内容として、

一、 Uber Eats(ウーバーイーツ) から 招待コード(紹介コード) 所有者に招待報酬が振り込まれない。
二、 招待コード(紹介コード)所有者 と事前に約束したのに、新規申込者に 招待報酬のキャッシュバックが振り込まれない。

といったものがあるようです。

一つ目の苦情について。

新規登録した配達パートナーは、既定の日数の内に既定の回数(例えば東京都で申し込み申請をした場合は、 申し込みをした日の翌日から数えて以内に五回。地域によって差があり。)配達業務をこなさないといけません。その条件を満たせなかった場合は招待報酬は支払われません。

また、配達パートナーは、そのアカウントが有効化されるまで業務を開始できません。

もし、申し込み時の不備によりアカウント有効化までに時間を要してしまえば、その分配達報酬を受け取るために満たさないといけない条件の日数を過ぎてしまうかも。その危険を防ぎ、アカウント有効化を速やかに実施するために、下記の資料をご参照ください。

二つ目の苦情について。

これは招待コード所有者と配達パートナー 新規登録者の間の信頼関係に基づくものです。だから、たとえ「招待報酬の内の何割かを登録者にキャッシュバック」と記載されているネット情報等を見つけたとしても、安易に飛びつくのではなく、新規登録者である貴方は、その情報をよく吟味しないといけません。

招待コード所有者は、新規登録者との約束を守らずに招待報酬を貰ったままトンズラするかもしれませんから。 そして、キャッシュバックを受けようと思えば自分の銀行口座等の個人情報を明かさねばなりません。だから、もし用いるのであれば、 使用する招待コードは、より信頼性のある情報元からのものにした方が無難です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の 招待コード(紹介コード)に関する詐欺に遭わないために

招待コード(紹介コード) の仕組みを知った上で、詐欺に遭わない様に各自が以下の対策を講ずるようにしましょう。

・招待コード (紹介コード) を入力しない。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに申し込み申請をする際に、招待コード (紹介コード) の入力は任意です。だから、該当欄は入力せず空白のまま配達業務を開始するのも良いです。その分配達手数料で稼げばよいだけです。

・ 友人・知人の招待コード (紹介コード) を利用する。
既に Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー として働いている友人・知人がいるなら、その人の招待コード(紹介コード)を利用するのも手です。 友人・知人に招待報酬が入った際には、その人と分け前について話し合いをすれば良いでしょう。

・ ネット上に公開されている招待コード (紹介コード)を利用しない 。
下記の資料によると、ネット上に 招待コード (紹介コード) を公開する行為は、禁止されているとあります。だから、不用意に見ず知らずの人の 招待コード (紹介コード)を利用しない方が無難です。

ネット上から安全な招待コード(紹介コード)を得るには

知人や友人で Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをしている人がいない、しかし、 招待報酬のキャッシュバックを得たい、と思っている人もいるはず。

そんな人はネット上から探せば、招待コード(紹介コード)を紹介する記事は、直ぐに見つかります。しかし、その記事からの情報を鵜呑みにする前に、一呼吸入れて、以下の条件を満たしているか確認しましょう。

・ 招待コード (紹介コード)が有料の分かり易いブログやホームページ等で紹介される内容になっているか。
ブログやホームページ等の中には、年間の維持費を支払って管理しているものがあります。そして、それらは充実した分かり易い内容にするために、構成等にそれなりの手間をかけているものがあります。

もし、招待コード (紹介コード)に関する情報が、その様な媒体から紹介される場合には、記載されている招待報酬のキャッシュバックについて、きちんと約束が守られ易いと言えます。

・過去の紹介実績が投稿されているか。
実際に配達パートナーの先輩方が、同じ招待報酬のキャッシュバックの恩恵を受けていることがわかれば安心です。 閲覧しているブログやホームページ等にその声がきちんと反映されているかを確認しましょう。

・ブログやホームページ等にキャッシュバックの手順や注意事項について、事前に説明がされているか。
ネットから情報を発信している側に、もしUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー新規申し込み者へ、招待報酬をキャッシュバックするつもりが本当にあるのなら、新規申し込み者が理解しやすい様に、分かり易くその流れや手順等について説明があるはずです。

結論として、初めてUber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに新規申し込み者を、不安にさせない配慮がある情報元からの招待コード(紹介コード)を利用するのが無難だと言えそうです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー 招待方法

Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ内で紹介メールを簡単に送信できます。
まずはアプリをダウンロード。

左上三重線をタップ

売り上げをタップ

下の方にスクロールし、「知り合いを紹介する」を選択、その際に報酬額が表示されます。
(報酬額はエリアによって異なり最大3万円獲得できます)

紹介コードが表示されます。

送りたい相手を決めて「連絡先から選択する」をタップ。

黒い部分の「招待メールを送信」はラインや、メール、メッセージで相手に送信することができます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーに紹介された方

↓のようなURL付きのラインやメッセージが送られてきます。

URLをタップして、 Sing up nowの各項目を記入してください。

  1. 名前
  2. Email
  3. パスワード
  4. ケータイ番号
  5. 配達エリア

    一番下にUber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー紹介コードが表示されています!

Nextで登録完了!

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー紹介者は招待後、メールまたはアプリ内に通知が届きます。
1〜2週間後に支払い明細の「その他のお支払い」欄で報酬が支払われたか確認できます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)HPでも配達パートナー紹介についての説明があるので参考になりますよ。

Uber Eats (ウーバーイーツ)以外のフードデリバリーサービス【キャッシュバックのご案内】はこちら

Uber Eats で配達パートナーとして稼働し、ある程度軌道に乗り始めた時に検討して欲しいのが

『他社のフードデリバリーサービスへ登録』です

お住まいの地域で展開している『フードデリバリーサービス』へご登録の際は、

当サイトのキャッシュバックをご利用いただき、お得に稼働していきましょう!

DiDi Food【ディディフード】

Wolt【ウォルト】

food panda【フードパンダ】

まとめ

招待コード(紹介コード)の仕組みや自分が仕事をする地域の招待報酬についてきちんと把握した上で、上手く活用すれば、「貰えるはずのキャッシュバックがない~。(泣)」と泣き言を言わなくても済みそうです。そして、招待報酬に拘らずに配達手数料をしっかり得る様に考えを切り換えるのも大事です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる