MENU
登録でキャッシュバック

Uber Eats (ウーバーイーツ)徒歩配達 [Uber Walker] を徹底解説!

Uber Eats(ウーバーイーツ)の徒歩配達 [Uber Walker] が2021年9月22日から全国の21都市で開始されました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)って車両を使って配達するんじゃないの?

現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達は車両を用いての配達が主流です。しかし、日本でもUber Eats(ウーバーイーツ)の徒歩配達 [Uber Walker] が開始されたことで、次第に徒歩配達が広まっていくことが考えられます。この記事では、

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)の徒歩配達 [Uber Walker]とは
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)徒歩配達 [Uber Walker] のメリット
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)徒歩配達 [Uber Walker] の始め方
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)徒歩配達 [Uber Walker] に必要な装備

について解説していきます。

【Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員登録】
~最大18,000円のキャッシュバック+限定特典を獲得しよう~


https://www.uber.com/jp/ja/s/c/deliver/


当サイトの招待コードを利用して
Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録をすると、

①最大18,000円キャッシュバック
②当サイト限定特典


この2点をプレゼントいたします!!


まずはこのボタンから、当サイトの招待コードを受け取りましょう!




\当サイト招待コードの獲得はこちらから/

※当サイトの招待コードを使用していない場合は特典を獲得できません。

目次

Uber Eats (ウーバーイーツ)徒歩配達 [Uber Walker] とは?

Uber Walkerとは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を徒歩で行う人のことを指します。これまでは、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達には、以下の4つの車両のみ使用可能でした。

  • 自転車
  • 原付バイク
  • 軽貨物車両(事業車両のみ)
  • 120cc 超バイク(事業車両のみ)

しかし、Uber Eats(ウーバーイーツ)徒歩配達 [Uber Walker] が導入されたことによって、徒歩で配達をすることができるようになりました。 車両を用いての配達はUber Eats(ウーバーイーツ)の全配達エリアで選択が可能ですが、現段階での、日本におけるUber Eats(ウーバーイーツ)の徒歩配達エリアは21都市に限られています

Uber Eats(ウーバーイーツ)の徒歩配達が可能な都市

仙台市、宇都宮市、横浜市、静岡市、名古屋市、四日市市、京都市、大阪市、神戸市、奈良市、岡山市、広島市、高松市、松山市、高知市、北九州市、福岡市、佐世保市、熊本市、宮崎市、鹿児島市

Uber Eats (ウーバーイーツ)徒歩配達 [Uber Walker] のメリット

歩いて配達していたら時間がかかりそうだけど、メリットはあるの?

車両を使って配達したほうが早いし、便利だと考える人は多いことでしょう。しかし、徒歩ならではのメリットも存在します。ここからはUber Eats(ウーバーイーツ)徒歩配達 [Uber Walker] のメリットについて解説していきます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)徒歩配達 [Uber Walker] のメリット

  1. 移動に必要な車両を用意する必要がない
  2. 車両が通れない道にも簡単に配達に行くことができる
  3. 安全に配達をすることができる

1. 移動に必要な車両を用意する必要がない

Uber Eats(ウーバーイーツ)徒歩配達 [Uber Walker] が導入されるまでは車両を用いてのみ配達が可能でした。そのため、自転車やバイクを持っていない人は、車両を用意しないとUber Eats(ウーバーイーツ)の配達員になることができませんでした。しかし、徒歩での配達が可能になったことで、散歩がてら始めることができるようになり、手軽にUber Eats(ウーバーイーツ)配達員を始めることができます。

2. 車両が通れない道にも簡単に配達に行くことができる

徒歩に比べて自転車やバイクは早く配達をすることができます。しかし、バイクは車道しか通ることができず、自転車も狭い道は通ることができません。そのため、狭い道へ配達に行く際は、自転車やバイクをとめなければならないという手間がありました。一方で、徒歩配達の場合は、狭い道であっても手間なく配達することができるうえ、歩道橋なども利用できるので手間がかかりません。

3. 安全に配達をすることができる

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達で怖いのはなんといっても事故です。自転車やバイクはスピードがあるため、車や歩行者と衝突すると大変危険です。残念なことに、全国では、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員が関連する事故や危険運転が相次いでいます。

Twitterの声

お金を稼ぐために配達しているのに、事故に遭っては元も子もない!

一方で徒歩で配達する場合は、事故のリスクは大幅に減らすことができます。安全に配達を行うことができるのは大きなメリットです。徒歩の場合は、歩きスマホに注意しましょう

Uber Eats (ウーバーイーツ)徒歩配達 [Uber Walker] の始め方

Uber Eats(ウーバーイーツ)徒歩配達 [Uber Walker] の設定方法について説明します。ここからは、

  • 初めてUber Eats(ウーバーイーツ)配達員になる人
  • すでにUber Eats(ウーバーイーツ)配達員の人

の2パターンに分けて紹介します。

初めてUber Eats(ウーバーイーツ)配達員になる人

初めてUber Eats(ウーバーイーツ)配達員になる人は、アカウントの登録から始める必要があります。配達した初日に最大18000円をもらう登録方法はこちらの記事に載せております!

1.配達パートナー用のアカウントを新規登録する
公式サイトから登録をすることができます。名前や電話番号、メールアドレスなどの必要事項を入力します。

2.必要書類をアップロードする
配達方法によって、必要となる書類は変わってきます。徒歩配達と設定したのに、自転車で配達を行うなど、設定した配達方法と異なる方法で配達した場合は、ペナルティが課せられるため注意が必要です。

3.銀行口座を登録する
Uber Eats(ウーバーイーツ)では、ゆうちょ銀行、信用金庫、ネット銀行(一部を除く)は口座登録ができません。その点に注意して口座登録を進めてください。

4.配達アプリ Uber Driver をインストールする
専用アプリUber Driver をインストールしたのち、公式サイトで登録したメールアドレス等を入力します。

Uber Driver - ドライバー用
Uber Driver – ドライバー用
posted withアプリーチ

5.承認メールを受け取る
必要書類を提出後、3~7日程で承認メールが届きます。承認メールが届けば、本人確認が完了したことになるので、Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員を始めることができます。

すでにUber Eats(ウーバーイーツ)配達員の人

すでにUber Eats(ウーバーイーツ)配達員として登録が済んでいる人は、簡単に徒歩配達に変更することができます。

  1. 配達アプリUber Driver を開き、左上の三本線をタップする
  2. 一番下にあるアカウントをタップする
  3. 車両をタップする
  4. Uber ウォーカーをタップする

これで変更が完了しました!

自転車と徒歩の切り替えはいつでも可能!

配達方法の変更は、自転車から徒歩、徒歩から自転車は簡単に行うことができます。しかし、バイクから徒歩やバイクから自転車へは別途手続きが必要となるため、注意が必要です。

Uber Eats (ウーバーイーツ)徒歩配達 [Uber Walker]に必要な装備

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達を徒歩で行う際は、自転車で行う際と、必要な装備が変わってきます。ここでは、徒歩で配達する際に必要となるものを紹介します。

  1. スマートフォン
  2. 配達用バック
  3. モバイルバッテリー
  4. 歩きやすい靴

徒歩配達の場合は、必要な装備が少なくていいね!

1.スマートフォン

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達はスマートフォンを用いて行います。 専用アプリUber Driver を用いて、配達リクエストを受信し、店での商品の受け取った後に、配達します。スマートフォンがなければ、配達リクエストを受け取ることすらできないので、忘れないようにしましょう。

また、配達の際は位置情報を用いるため、モバイルデータ通信をオンにしておく必要があります。iPadなどを用いて配達しようとしている人は気をつけてください。また、多くの通信量が必要となるため、通信制限にも注意が必要です。

2.配達用バック

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達といえば、Uber Eatsのロゴが入った黒の大きなリュックを想像する人が多いと思います。しかし、Uber Eats(ウーバーイーツ)の徒歩配達の場合は、大きなリュックを使用する必要はありません手持ちの保冷バッグで代用が可能です。大きめの保冷バッグがあると安心でしょう。

K I
¥4,000 (2021/11/23 12:04時点 | Amazon調べ)
UB
¥7,500 (2021/10/31 12:37時点 | Amazon調べ)

3.モバイルバッテリー

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配の際は、スマートフォンの位置情報サービスを利用するため、通信量はもちろんバッテリーもたくさん消費します。途中でスマートフォンの電源が切れてしまうと、配達先がわからない、配達完了操作ができないという状態になり、配達を最後まで行うことができなくなります。そのような事態を避けるためにもモバイルバッテリーを持ち歩くことをおすすめします

最近は持ち運びやすいモバイルバッテリーが増えてきているよ!

関連記事

4.歩きやすい靴

自転車やバイクでのUber Eats(ウーバーイーツ)配達と違って、歩きやすい靴は必要不可欠です。長時間歩き回らないといけないため、履きなれた靴を履くようにしましょう。

まとめ

これまで、Uber Eats(ウーバーイーツ)の徒歩配達 [Uber Walker] についてメリットや始め方などを徹底解説してきました。日本では、Uber Eats(ウーバーイーツ)の徒歩配達 [Uber Walker] は現時点では21都市に限られていますが、ますます普及していくことで、多くの都市で導入される可能性があります。この記事を参考にしてぜひUber Eats(ウーバーイーツ)徒歩配達 [Uber Walker] に挑戦してみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる